素朴で、素直な、おもてなし!

2013.3.21|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ ワークス始業の年です。

午後から、『佐藤芳直さんの人財セミナー2013』へ、人間力の学びに梅田まで出かけてきました。

そこで、学んだこと・・・・・

毎日のおさらいです。

KJ WORKSの標語にある、『素朴で、素直な、おもてなし!』に一致します。

小さいころからテレビでよく見た・・・

水戸黄門様のお話・・・日本人にしか備わっていない『世のため、人のため』です。

佐藤芳直さんかの未来への8つのメッセージです。

「役割」

どんな人間も、みんな役割をもって生まれてきます。

使命と言ってもよいでしょう。

その役割を果たすべく生き、働くのです。

大きな役割、それは“世のため、人のために、今をより良くし、未来へと手渡す”とうことです。

自分の役割とは何だろう?そんな思いを綴ってみて下さい。

「長所」

役割を果たすために人はそれぞれ長所を持っています。

長所を伸ばし、活かすことで、短所は消えてなくなります。

あなたの長所を発揮する先に、役割、使命があるのです。

「必要・必然」

世の中に起こる事は、全て必然で必要であって起こります。

あなたの身に起こるどんな出来事も、あなたの役割・使命を気づかせ、その使命を果たす道をつくるために起こるのです。

決して逃げず、その出来事のやってきた理由に耳を澄ませましょう。

あなたは、大きな学びを手にします。

「挑戦する勇気」

自分の今を、より良くしようと努力する。

できる事ではなく、できないことを見つけて行動し続けることが、人間にとって大切なことです。

失敗は、そこから学ぶことによって失敗ではなくなります。

勇気を持って挑戦しましょう。

「自発」

今、自分にできることはないかと探し、気づき、即行動する人。

そういう人を人財といいます。

どんなに良いと思ったことでも、行動しなければ、何の意味もありません。

今は行動することで未来になり、行動しなければ今も過去になります。

あなたの心に宿る良知(良いと思うこと)を、自ら発揮しましょう。

「至誠」

今を全力で生きることを、「至誠を尽くす」と言います。

今、目の前にあることに、真剣に夢中で取り組む繰り返しの中で、長所も役割も見つけることができるのです。

いつでも、どんな時でも全力で取り組みましょう。

必ず、あなたのやりたいことが芽を出します。

「公〜おおやけ〜」

「誰かのために」という思いのことを「公の心」と言います。

その心によって、「自分以外の誰か」のことを考えて振る舞うのです。

私たち日本人は、譲り合い、助け合い、思い合うことを、遙か昔より大切に生きてきました。

先祖から受け取り、未来へと受け渡すものなのです。

「徳」

人間性を高めることが生きる目的です。

そして、人間性を高めることは、「徳を積む」ということです。

真面目、素直、勤勉。

この3つの日本人の特性は、徳を積む中で発揮されます。

“人として”どう振る舞うか?

いつも忘れずに、心に留めておきましょう。

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』には、今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えています。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部) ttp://www.kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』です。
http://maki-stove.osaka.jp/