明日は蕎麦屋の日!

2013.4.7|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ ワークス始業の年です。

「かぐら」では現在、信州南木曽町漆畑の「木地屋 やまと」小椋 正幸さんのうつわ展を開催しています。

 
うつわの上部にぶら下がる照明のシェードも小椋正幸さん作です!


いろんなものがあります。板状のモノは、南木曽の古いお家の屋根に敷かれていたクリの木を剥いだ屋根材を再加工したモノです!


奥のほうの畳の上にある胡坐をかいて座る「釈迦座」も小椋正幸さん作です!

ロクロひとつで、無垢の木の塊を如何に薄く、繊細で、形に狂いのない「うつわ」が創れるか!

自身で漆も造り、漆塗り、自然塗料仕上げもする、ほんと、絶妙な逸品ばかりです。

慣れない人には多少は高く感じるかもしれませんが、わかる人にはうっとりするほどお値打ちの代物ばかりです。

外国の形ばかりが一件良く似ている、安い賃金で量産された偽り物は、経年変化で何れ変形し、同じ無垢の木でも、心技体と英知と修行の無い作業では、地球の財産である無垢の木が可愛そうすぎます。

ぜひ、「かぐら」にお越しいただき、小椋 正幸さんのうつわを手に取ってその心技体を感じてください。

そして・・・明日は美味しいお蕎麦を「コラボ食堂」で、その器と漆箸のコラボでお待ちいたしております!

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』には、今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えています。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』です。
http://maki-stove.osaka.jp/