リサイクル断熱材プロジェクト、さてどうする!?

2012.12.8|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

地域のみなさんにお願いして、古新聞を回収してリサイクル断熱材「セルローズファイバー」をつくる・・・

そのための古新聞の彩都「くらしの杜」での回収と工場への搬送について、提携する断熱材工場の田中さんと話し合いをしました。

  朝刊と夕刊の新聞
この新聞が1か月分で、約6.7kgです。100家族が「かぐら」に持ち込んでいただいてようやく1件分のお家の断熱材の原料となるのです。地道な運動ですけど、これからの日本には大事な行動です!

 この場所にわかりやすい回収BOXを新設します!
以前はもっと汚なく、この形にし直して綺麗になったつもりですが、やっぱりあんまり綺麗ではなくなりました・・・シャッターつけて、わかりやすい、ボランティア的に応援したくなる?ような小屋を年内につくります!

まず、「彩菜みまさか」や手づくりパン工房「パパシュ」でお買い物のついでに・・・

「かぐらカフェ」や「コラボ食堂」へお越しの際でのついでに・・・

KJ ワークスでお家の相談に来られた際に・・・

ご自分のお家に使う予定で持ち込む際に・・・・・

多くの心あるお客様に、チラシを除いた新聞のみを紐や袋で整理して「かぐら」に持ち込んでいただく・・・

そこで、昔懐かしい計量秤(昔の体重計!)で測って、『杜の御縁ポイントカード』に押印させていただき・・・

専用カートでリサイクル断熱材原料回収BOX(仮称)へ運んでいただく・・・

ある程度集まったら、リサイクル断熱材「セルローズファイバー」工場から引き取りに来てもらう!

そのための秤の調達・・・

そして、リサイクル断熱材原料回収BOX(仮称)を「かぐら」に隣接して設置する・・・

簡単における場所と形に・・・

来られた皆さんにその意図や場所がよくわかる場所に、ご理解いただけるような目立つ看板つけて・・・

面倒で、誰もあまり試みない、地味な廃材回収志事ですけど・・・・・

これからの日本には絶対に必要で、誰かが始めなければ始まらない・・・誰かが、どこかで始めると・・・だれかれとなく、みんなが始める志事だと思います。

日本人の昔からのもったいない精神!

私も、いい歳になりましたし、今からはこうした日本の心を常に持って、その先陣をきる!

気持ちの良い行動だと感じ始めています!

私の関わる多くの素晴らしい仲間が常に教えて導いてくれる行動なのです・・・

嬉しい限りです。。。感謝!

追伸!

楽しさ満載。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブのある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦打ち教室、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ ワークスをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp