地域の暮らしに欠かせない木の家づくり工務店の秘訣・・・

2013.1.31|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ ワークス始業の年です。

平成5年の8月17日に彩都「くらしの杜」に引っ越してきて、今年で8年目になります。

彩都そのものがKJ WORKSの引っ越しと一緒に街づくりも始まっているわけで、いわば、この地域ではKJ WORKSは老舗!なんです。。。。。

会社の認知、告知を、社内のスタッフの足で、彩都とその界隈に歩いて、チラシをもって訴え続けました。

「彩菜みまさか」のオープンが近づくと、自社のみならず、「彩菜みまさか」とも連携した「くらしの杜通信」を発行して、配り・・・

そんな成果の第1弾は、4年前に彩都から車で5分ほどの宿久庄という旧村で、当時築55年の田舎造りのお屋敷のリフォーム工事をご依頼いただけたこと。。。

工事の着手は、3年前・・・

いぶし瓦の本格的な葺き直しから建物全体の補強、玄関をはじめとした内部空間と小屋裏を室内に取り込む本格的な大改造でした。

同じ宿久庄の花屋さんのご夫婦が「かぐらカフェ」にご贔屓としておいでになられるようになって、もう4年。

当時、奥さんは、座って花の剪定をする仕事が長く、体に合わない椅子に長年座り続けた結果、右太ももの付け根がしびれる持病になられていて・・・

私が勧めたアップライトの椅子に座ると・・・気に入られ、即、購入され・・・

その後1週間ほどで、足のしびれがなくなったと、「かぐらカフェ」にお礼の、大量の花を持参で、大喜びの来店!

その話を聞いてとは言いませんが???

同時期、私もアップライトを購入して、ドライバーの持病というか右太物の付け根のしびれが回復!

以来、そのご夫妻とは、密なお付き合い。。。

私にとって、不思議な幸福を呼ぶご夫婦なんです!

そして、去年の初めに、彩都「くらしの杜」から歩いて3分の場所で、築118年のお屋敷の全面改修をご依頼いただきました。

宿久庄のお屋敷を見て気に入ったとお聞きして・・・感激!

それから昨日、その2件のお屋敷を見たご夫婦からのリフォームのご依頼が来て・・・

今日の午後からお伺いすると・・・

田舎づくりを鉄筋コンクリートでつくった築40年のお屋敷・・・

ご夫婦がふたつのお屋敷を見て感じたのは、元々が古い建物で冬の寒さが尋常ではないはずなのに暖かいし、心地良かったこと!

ところが、ご自身の鉄筋コンクリートのお屋敷はひざが痛むほど底冷えする・・・

私から当時のコンクリート構造の説明を以下のようにして納得。

鉄筋コンクリート構造は、しっかりした断熱がないと冬は凍てつく寒さの外気が午後から建物そのものを蓄冷して、夕方から明け方にかけて冷気を室内に放射して溜めこむ・・・その毎日の繰り返しで、室内は外よりも強烈に寒くなる・・・

夏は、日中の蓄熱されたコンクリートの建物の暖気が夕方から明け方にかけて室内に放射して熱気を溜めこむ・・・

暑くって寝られない・・・夏の蓄熱、コンクリートの特性です・・・っと。

この話に、「コンクリートの家でもなんとかなりませんか?台所やトイレ、北側の茶の間あたりから何とかしたいし・・・」

ということで、嬉しいお屋敷リフォームの連続です・・・

もちろん、彩都界隈ではすごく新築や大型リフォームは増えているのですが・・・

ここのご紹介したお客様は気が付けば、みんな「かぐらカフェ」のご贔屓客の花屋さんのご親戚ばかりなんです。

決して、その皆さんにご紹介をされているのではないのですが、好意のお付き合いを頂いていて・・・

そういう意味で、私の、KJ WORKSの幸福の女神でもあるのです!

感謝!

追伸!

笑顔が絶えない・・・楽しさわんさか。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブ専門店のある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦道場、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!
http://www.kjworks.co.jp

それから・・・

『木の家づくり図書館』に今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えますので、私のブログ同様に宜しくお願いします。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
ttp://www.kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/