今月は出し汁づくりと蕎麦打ち!

2012.8.29|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

今月のそば教室では、出し汁づくりもありましたから、生徒さんも、目の色変えて学んでいました!

普段の午後2時ではなく、午後1時からの開始です。

添加物無縁の鰹節を使って・・・

短縮期間の速成醸造ではない、昔ながらのしっかりとした時間をかけてつくる醤油を使います。

ですから、2年は製造にかかるそうです。

白ザラメの砂糖も利用し、何から何まで添加物なし・・・

ですから、途中、味見してもアミノ酸などの人工甘味料などのような嫌な香りや苦味、甘味はありません。

どの製造過程でもほんと、美味しい・・・

その場の。。。幸せを感じるほどです!

では写真でその様子を・・・・・

   
鰹節から出し汁を取ります。

 見事な味と色と香り・・・の出し汁。

 下味をつくって・・・濃口、甘口醤油を混ぜ合わせてくつくつと・・・

 沸騰する前にガスを消して・・・最後の味付けを。これで1年は保存できます。

  蕎麦をおくどさんで湯がいて・・・「コラボ食堂」に並べて・・・

  
「かぐらカフェ」のお客様にも無料でふるまい・・・蕎麦教室参加者でたらふく食べつくします!

採算度外視の楽しい蕎麦教室・・・手打ちそば「はやし」の大将ももう・・・趣味の世界をどっぷり味わっています!

趣味の内は楽しい蕎麦づくりも・・・商売になると・・・もう、そりゃあ大変ですから、こんなくつろぎの時間も大事なんですね!