華うどんの講師補佐?で関西中央高校に・・・

2012.10.29|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

今日は午後から、「手打ちそばはやし」の大将ご夫妻と、関西で華うどんを普及させようという意図(はやしさん的には!)もあって、奈良県桜井市にある関西中央高校へ出張講師です。

 関西中央高校って、冬木学園というそうです!

生徒さんのお母さん方(一人はお父さん)が、調理実習教室に14名集まって・・・

そこで、はやし講師の元、指導に沿って・・・・・

華うどんの実演と講習会を開催・・・

「おさえない ねらない ねかさない!」

「湯タンポ、メロンパン・・・そしてワッフル、ワッフル・・・」

よくわからないでしょうけど・・・そんなリズムです!

詳しくは・・・

http://www.town.moroyama.saitama.jp/www/contents/1289198150189/index.html

   
はやしさんの実演とその説明は、父兄にも簡単にできる実に庶民的な「華うどん」のふれこみが・・・・・
ついつい「わが世界」に入り込み・・・かなり高尚な華うどんになりそうなほど、力が入っています!

14人の初めてのお母さん方が一斉に実習を始めると、至る所で私の出番・・・

作業が行き詰まると・・・手助け・・・

まあ、簡単な作り方で、湯がけば、コシのあるネジレ感覚の塩も入れない、うどん粉だけの本当の味が出来上がります・・・出汁次第ですけどね!

「福井、お前はヒマか?」そういわれそうですが・・・・・

蕎麦打ち教室の延長で・・・何故か、華うどんにまで手を染めて・・・・・

これも、楽しく関わる人との何かのご縁・・・

このご縁の行方は・・・・・きっと、近い将来に大きなご利益にと役立つことと感じられてなりません!

何れにしましても、関西中央高校の父兄の皆様・・・ご苦労様でした!

ぜひ、家庭で作ってあげてください!

追伸!

楽しさ満載。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦打ち教室、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp