今月から蕎麦屋を月2回オープンします!

2013.2.15|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ ワークス始業の年です。

私の志事、そして、KJ WORKSの仕事は・・・

人と関わる『触媒』だと考えています。

私の考える『触媒』とは、右から左ではなく、KJ WORKSの場合、何事にも「ものづくり」のプロとしてできる基礎があってこそ、人にモノやコトを繋いで行ける・・・

そんな気持ちで、今まで家具づくり、キッチンづくり、家づくりを進めてきました。

そして今、「かぐらカフェ」や「コラボ食堂」を運営するに際しても、自分たちでもやれることで、人さまにも参加してもらえる・・・

だから繋ぎという『触媒』ができるのです。

蕎麦打ち道場を運営していて、当然そば打ちも私はしています。

その勢いで、毎月2回づつの蕎麦屋も「コラボ食堂」で開催していますが・・・

今更ながら、わかったことがあります。

私は徹底した蕎麦打ちから出汁づくり、調理に関して中途半端なことしかできていない!?

そんなことでは、「コラボ食堂」に来られるお客様に素人蕎麦を提供することが失礼すぎる・・・

 先日のアプリコティさんの「コラボ食堂」お昼ごはんです。この日は手打ちパスタでした。

  
左は、「手打ち蕎麦はやし」の蕎麦ピザです・・・かなり美味い!右は、香住漁港の定助で出た朝の朝食です・・・どれもこれも美味いモノばかりです!

「コラボ食堂」でお店を出されている方々にも失礼すぎる・・・

そう思って、私は月2回徹底的に蕎麦とその調理をマスターして蕎麦道場の生徒さんと頑張ってみよう!そう考えています。

そんな意味では手前味噌ですが・・・

今日の富山県産の蕎麦は腰があって、風味も出ていて美味かった!

あいにく、朝から雨で、お客さまの入りは今一つでしたのが実に残念でした。

次回は2月25日(月)、3月11日(月)、3月23日(土)、4月8日(月)、4月19日(金)と、当面を決めました。

蕎麦屋も私がしっかりと蕎麦道場の生徒さんたちにつなげられれば、先々には、生徒さんたちに蕎麦屋をしていただけるのでは・・・

それが私の目指す『触媒』です。

なんでもやってみてマスターする・・・そして、そこからが触媒効果です!

この形で、これからも、社会福祉にもかかわってみたいと考えている今日この頃ではあります。

追伸!

笑顔が絶えない・・・楽しさわんさか。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブ専門店のある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦道場、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!
http://www.kjworks.co.jp

それから・・・
『木の家づくり図書館』に今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えますので、私のブログ同様に宜しくお願いします。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
ttp://www.kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/