今日は蕎麦屋の日。。。4.19

2013.4.19|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日は、4月19日(金)、蕎麦屋の日です!

金曜日は、土日祭日や水曜日とは違って、人の入りが今一つの、彩都「くらしの杜」ですので、蕎麦を40人分準備することに少し不安・・・

確かに、お客様は11時になっても、ちょっとずつのご来店・・・

ちょっとずつ・・・決して一気には来られなく・・・・・・・・


このかまど(へっついさん・おくどさん)で、木材の薪燃料を焚いて蕎麦を湯がきます!おトイレがこの奥ですので、通られるお客様とは挨拶するのですが、かまどが珍しいようです!


蕎麦をいれると、そのうちに一気に湯気が湧きあがり・・・こぼれそうになります!その時、高い位置からお水を柄杓で少し落としますと、ぐるぐる高温の釜の中を回っていた蕎麦麺が低温水によって動きが止まり、締ります・・・2度ほど繰り返して、ちょっと硬い麺の状態で釜から引き揚げると・・・「んんんんんん、〜〜〜〜ん!美味い!!!」

結果、終われば33食。。。あと7食・・・残りました!

まあ、認知度がまだまだ少なく、毎日、営業しきれていない「コラボ食堂」ですから無理もないのですが・・・

温かい蕎麦はつくらず、美味しさと風味、香りのわかりやすい、ざる蕎麦とお豆のおにぎりと、高菜漬けと揚げ出し豆腐のセットのみで勝負!

単品勝負で33食のご来店。。。

そして、次の予定を聞いて帰っていただけます。

蕎麦が美味しかった!ってよく言われます。

嬉しいですね!

ありがたいことです!

常時営業する、街中の蕎麦屋さんでも、コンスタントに30食以上を昼食でGETされるお店は少ないと聞きます。

私も、お金をいただいているのですから蕎麦屋のプロです!

しっかりした蕎麦を提供することには人一倍、頑張っています!

本来の仕事は、木の家づくりなのですが、月2回が、蕎麦屋の日で、建築というか私は休みの日です。

そんなコトを楽しめる私って、ほんと、幸せ者です!

社内のみなさん、関係各社の皆さんに感謝です!

蕎麦屋も、建築も、会社の目的である、「喜んでいただけること!」

全てに一致しています!

3年後には、彩都「くらしの杜」に150人以上に人たちが食事に毎日来ていただける、50人以上の人たちがコーヒーや紅茶、スイーツを食べに来ていただける・・・

そんな、彩都「くらしの杜」の構築を実現します!

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』には、今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えています。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』です。
http://maki-stove.osaka