すっかり忘れていた美味しい本来のコーヒー

2011.5.16|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

最近の流れのコーヒーは、粉がカップの底に残るスターバックスとか、タリーズのコーヒーが主流になっていて・・・

ついつい、かぶれやすい私も、「ラテ貰える!トールで・・・」なんて言っていますが・・・

つい最近、箕面市外院のダンケという知る人ぞ知るコーヒーショップで、バターコーヒーなるコーヒーを飲んだところ、実に新鮮で、何故か、懐かしくも思えるほどの美味しいコーヒーでした。

一杯、550円・・・高いですが、それだけの価値はあります!

ご馳走様でした!

同じような懐かしいコーヒーといえば、本町にあるゼー六のアイスクリン(パリパリの最中に入ったアイスクリン)をあてに飲む250円のコーヒーもバター以外は一緒?の美味しさです。