福井の気づきブログ/「かぐら東館」計画のその後・・・

2014.3.22|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

即行即止・・・ずいぶん忙しく変わりつつあります。

現在、他の工務店に場所貸ししている東側の場所約150坪が「かぐら東館」計画の場所です。

実はここ、全面的に保育園計画に変更しました。

園庭もあって、今ある畑も園児に使ってもらう、薪ストーブのある楽しい保育園計画です。

KJ WORKSが人の暮らしにいちばん貢献できる木の家づくり・・・この木の家づくりが0歳児から5歳児までの幼少期の子たちに日本人らしい、ホンモノの木の家に住んでもらえる場所・・・

毎年、ここから10人20人の木の暮らしを知った子たちが巣立っていく・・・

そんなワクワクする計画が2016年4月にオープンするのです。

但し、建物についてどうするのかはまだ未定ですが、銀行や会計事務所などの判断からして、おそらく、建物を保育所に貸す形になりそうです。詳しくはまた追々・・・

すると・・・当初考えていた東館での施設の大半が中止となって・・・

そこで、北隣のものづくり工房(パン工房パパシュの南側)の1階大半を、4年ほど前から親しくなった超ホンモノのパティシエとスイーツと薪ストーブのコラボショップを開業する方向で詰めています。

場所が許せば、箕面の仲間たちとのアンテナショップもできればとも考えていますが、スイーツの工房がかなり大きく面積を取りそうで、今はちょっと薪ストーブのお店すら狭すぎて心配な状況。

ともあれ、先日の話し合いで、今年の11月3日、杜の感謝祭に合わせてオープンしようということだけは決まりました。

このオープンで弾みをつけて、2016年4月オープンの保育園開園へと彩都「くらしの杜」は大きく変わります。

こんな旬なお話、また追々お伝えしていきます・・・・・

追伸!

彩都 木楽庵」・・・残念ながら、3月29日(土)は、御縁ある保育園からの卒園式へのご招待でその日は蕎麦屋はお休みとなります!

次回は、4月12日(土)ですが、困ったことに私は親指の裂傷で蕎麦打ちはできず・・・

まあ、二人に蕎麦打ちは任せようか!

次回の落語会は、5月27日(火)、桂 吉弥さんの会です!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/