舞茸蕎麦

2010.1.17|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日は午前10時から奈良市内で地鎮祭だったのですが、そこから彩都の事務所に向かうのではなく・・・一旦自宅に帰って・・・・・なんか蕎麦が食いたくなったのです!


いやあ、この味は食べてみないとわからないでしょ!

・・・で、本日の蕎麦は、「舞茸のぶっかけ蕎麦」。

冷たい蕎麦に暖かく醤油で炒めた舞茸とカリカリに焼いた揚げさん、そして、大根おろしをたんまりとのせた上から、熱いぶっ掛け汁をかけて・・・・・

腰のある大盛りの冷たい手打ち蕎麦の触感と、プリプリの舞茸、カリカリの香ばしい切り込んだ揚げさん、そして、ピリッと苦味のある大根おろしが利いて、そこに熱いぶっ掛け汁が蕎麦の味を引き立て・・・・・・いやあ、ほんとに美味しい!

昼の出来事を今頃思い出して・・・・・あ〜〜〜!お腹減った!

今から打合せです・・・・・がんばろっと!