彩都北隣にさる自治体の物産館の計画あり?

2008.9.20|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

彩都は、立ち上がってから既に4年の歳月が経ち、大手住宅メーカーの条件土地ばかりの募集が目立ち、当初の木の家の宝庫のような触れ込みも完全な空振りとなっております。

gallery『くらしの杜』界隈を南北に彩都西駅に向って売り出し中のUR(都市再生機構)の事業用地はといえば中々利用者が集まりません。

そんな最近、gallery『くらしの杜』南隣のガーデニングショップ(阪急マイヤガーデン)の更に南の4000坪ほどの場所に120床ある病院の計画が来年1月から着工となります。そして、gallery『くらしの杜』北隣800坪の場所にはさる自治体が物産館としての物色に来ていて、なにやら、少し賑やかな場所になる気配が見えてきました。

万が一、物産館が来るようだと、駐車場がなく、gallery『くらしの杜』の北隣に契約した駐車場を借りたいとのオファーもその自治体から昨日頂きました。

あと1週間で結論がでるらしいのですが、何とか賑やかで人の集まる、そんな場所になりそうでぜひ来て欲しいものと、節に待ち望む日々となっています!