吉野杉を大事に想う「やつこ」入物!

2008.8.8|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつもあたり前のように、柿の葉寿しを吉野山の「やつこ」で買い求めて持ち帰り、家族みんなで美味しく食べて・・・・・・

「綺麗な入れ物に入っているなあ!」っと思っているのですが、昨日の朝、ふとその空箱を見てしみじみ感じました。

入れ物は、底板(底板は乾燥しにくく保存する為か発砲系の杉の木目柄)以外、全て吉野杉の薄板でできていて、とても捨てられません。仮に捨てて燃やしても有毒ガスはでませんが・・・・・・

「やつこ」の大将も女将さんも、吉野杉の町というプライドをしっかり梱包に示しているのです。そう思うと、今度は弁当箱にでも使わせてもらおうかと考えます。