石見銀山の群言堂本店で知ったこと!

2014.6.25|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

ご縁って不思議ですね。

 

石見銀山から東京や仙台、大阪他数多くの地域に進出している群言堂・・・・・

そのお店の配置を見て納得しました。

このお店は、布、金属、木材、様々な素材でできた雑貨コモノをストーリー性を見せながら販売する会社です。

店内には、雑多なようでゆったりとした展示配置や雑貨的な配置と・・・いろいろな展示を模索しながら観ていても楽しい展示が売れるべき姿で配置されています。

 

一番ハッとしたのは、広い展示販売でありながら・・・物販スペースとカフェコーナーは一体化していない!ことです。

 

冷静に考えると、物販スペースに素敵な品物があっても、すぐ横にカフェなんかがあると、「またあとで、とか、先ず食事しようか!、次にしよう!」・・・

そう言って気が付けば、食べるだけ食べて帰ってしまう!

物販展示とカフェが一体しているということは。営業上、何もいいことがないというわけです。。。

 

ふと気づくと・・・・・

物販とカフェが一体化している店?それはKJ WORKSの「かぐら」です。

他所のお店を見て周ると、他人事として考えている限り、本人には気づけられないことばかり・・・

その店は身近にあったのです・・・・・

 

 

KJ WORKSの彩都「くらしの杜」そのもの。

「かぐら」の家具、コモノ雑貨と「コラボカフェ」がある種一体化しているのです。

他所の店を学ぶことで解る現実。

 

さっそく、薪ストーブのお店オープンと同時に「かぐら」&「コラボカフェ」を物販とカフェを気持ち的に話したお店改装をします。

もっと早く気づきたかった!反省・・・