壊れた石垣も活かす!

2014.5.18|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝です。

今日は朝から地鎮祭でした。

石垣

今回、神仏一体のお寺さんによる地鎮祭。

神主さんによる神の降神や昇神といった形でではなく、住職さんですから、お経です!

貴重な体験でした。

明治時代になるまでの日本はその昔、多神教であって、色々な神社もあれば、お寺さんもある、仏様と神様は共存していたんですから、古来の日本文化からすれば当たり前の地鎮祭なのですけど、残念ながら最近はあまり見かけません。

そんな地鎮祭の敷地にある道路との境目の石垣・・・

庭の樹木の根っこが石垣に食い込んだり、地震で壊れたりしています。

どこでも見かけるのですが、そんな石垣の真上にブロック塀もあって、非常に危険な塀となっていました。

本来のブロック塀は、石垣の内側の地面深く、しっかりと基礎をつくってそこに鉄筋を縦横に入れ、ブロック塀を補強していくものですが、少しでも庭を広く見せたいのでしょうね。

ところでこの石垣、割れたり傾いた部分を補強すれば、レトロで結構素敵なモノです。

補修して石垣の天端を綺麗に均して、その敷地内側に改めて板塀用の化粧基礎ブロックを積んで、風の流れる板塀にします。

この板塀、この石垣に似合うにはどうするのがベストか?

しっかり見極めて素敵なお家に似合う外構にしたいですね。

 

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は、5月24日(土)です。
手軽な手打ちそば同好会も5月24日(土)、午後2時半ごろからから開始です。

落語会は、5月27日(火)、桂 吉弥さんの会です!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。
そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp 

木の家づくり図書館』ブログです。
http://blog.goo.ne.jp/kjlib 

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/