安定した薪燃料調達もKJWORKSの志事です!

2014.1.16|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

薪燃料の確保と薪割り大会の継続はKJ WORKSの責務です!

そのシーズンのみの薪燃料調達なら、安く買える薪燃料屋さんで都度調達すれば充分ですし、薪割り大会なんかしなくっても、家づくり工務店としてはなんら問題はありません。

たまにイベントとしてやればウケるのかもしれません!

けど、私の考える家づくり工務店というのは、やっぱり引き渡したら終く、入居いただいてからがお付き合いの始まりなんです!

だから毎年の引渡し日を『「お家の誕生日」』としているのですから・・・

彩都「くらしの杜」には、薪燃料が約2,000束程度積み上げて販売していますが、シーズン中は、都度補給しながら、シーズンが終われば約4,000束近くの薪燃料が売れます。

基本的には、KJ WORKSで薪ストーブを設置されたお客様には、薪燃料が安く調達できる方法をお知らせしていますから、みなさん、様々な方法で努力されています。

ですから、彩都「くらしの杜」ではそんなに買われる方はおられません・・・

むしろ、KJ WORKSで設置されていない方々が大半です。

けど、OBさんもシーズンを通して薪燃料を満杯に確保されている訳でもなく、途中、どうしても10束とか20束単位で買いに来られますので、常に補充は欠かせませんし、常に、上質な製品の安定的な調達先も確保しておく必要があるわけです!

今まで調達していた先も、個人や期間限定の供給だったりしますので、間に合わないところがほとんどです。


良く乾いた・・・凄い量の薪燃料です!


ほんと・・・美味しそうです!

そこで、今日は、朝早くから、今後安定的に年間2,000〜3,000束は購入できる、しかも、クヌギ中心の完全乾燥された上質な製品を生産される工場を観てきました。

薪ストーブの好きな人って、私も含めて・・・・・・

クヌギの太めの乾燥薪燃料を眺めると「美味しそう!」に感じるから摩訶不思議です!

このクヌギ・・・ここ5年ぐらいは安定供給はしてもらえそうです!

ありがたや、ありがたや・・・ご縁に感謝です!

クヌギ類の薪割り大会にも協力していただけそうですから・・・

「右近の郷」に限らず、面白い企画になりそうな気配です!

追伸!

今年の手打ちそば「彩都 木楽庵」は、1月18日(土)から開店します。

それから今年の「彩都 木楽亭」は、2014年3月1日(土)桂吉弥さんと林家染弥さんによる二人会から始まります。1部は完売、2部はあと少し!・・・土日の開催ですからみなさん、参加しやすいのですね!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/