栃の実・・・干してます!

2012.10.6|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

先日私が台風の暴風雨真っ盛りに、この風と雨なら自宅近くの公園に行けば、栃の実がどっさり落ちてくるし・・・きっと落ちている!

そう思って出かけたら、嵐の中、200個ほど拾うことができて・・・

企画の「おくちゃん」の言葉・・・100個ぐらいあれば何か作ったげる!?

そう口走ったがために・・・急遽、アク抜きして・・・そして、それからご覧のように天日干しを「かぐらカフェ」のデッキでしています!

  「かぐらカフェ」のデッキにぶら下がっています!

   
よ〜く見ると、こんな風に乾かしているのですが、美味しいものを狙う鳥もきっと、この網に向かってやってくるかも?

そして、「おくちゃん」の言葉です。。。

先日、トチの実を渡され、今まで栃餅が大好きでよく食べていましたが、原料となるトチの実を見たことがありませんでした。

初め3つほど渡された時は、100個ぐらい集めたら栃餅作ってもいいですよと軽はずみに言ってしまい、結局200個ぐらい集めてきた事には正直驚きました。

言ったからにはと諦めてアク抜きの作業をしていると、レンタルスペースの先生や、マフガさんなどが「トチの実、初めて見た!」

っと、とても興味を持たれるので、もしかしたらお客さんとの会話のきっかけにもなるのではと思い、早速かぐらカフェのデッキに「トチの実乾燥中」という看板を付けて堂々と干してみました。

乾燥期間は1ヶ月もあるので、トチの実の変化を常連さんなどに楽しんで頂けると思います。

作る事になるまでは、栃餅がびっくりする程手間がかかる事なんか全く知りませんでした。

うまくアクが抜けて美味しい栃餅が出来るかはわかりませんが、きっと市販品を買うより食べた時の満足感は計り知れません。

良い経験させていただいています。ありがとうございます。

KJ ワークスのスタッフは、食材や料理、カフェの仕事をしに入社はしていません。。。

けど、こうやって面白い挑戦をするスタッフが数多くいる・・・これがKJ ワークスの財産です。

食と農、そして、住宅・・・暮らしを提案できる「くらしの杜」・・・

お客様に喜んでいただける会社にきっと、毎日一歩ずつ、近づいている、実感できます。

感謝!

追伸!

楽しさ満載。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦打ち教室、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp

「住育ライフ」のブロガーも始めました!
http://www.jyuikulife.com/2429.html