新年最初の手打ち蕎麦『彩都 木楽庵』は大盛況!

2014.1.18|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

手打ち蕎麦『彩都 木楽庵』も私の志事です。

今日が新年最初の手打ち蕎麦『彩都 木楽庵』。

年明けの冬は寒いし、土曜日といってもお客さんはそんなに来ないだろうから・・・

まあ、月曜日にやるとき程度(34人前程度)の3.0kgにしとこ!

ということで、本日、福井県産の皮まで使った色の濃い、ちょっと荒目の蕎麦粉で挑戦!

気候にも大いに関係して、今日なんぞは乾燥状態が激しかったのか・・・

捏ねて丸めるのに・・・大変!

あんまり水を入れ過ぎるとゆるゆるで麺が美味しくは延びず・・・

新年早々、50肩背負って悪戦苦闘!

さてさて天気も曇りで寒い・・・

お客様の入りが心配・・・

ところが。。。

11時オープンと同時に、

2人、3人、5人、3人、2人、5人・・・11時半には20人の入りで・・・

12時15分には蕎麦の注文完売!

怒涛のようなお客様の入り!

12時15分に注文完売って、ほんと、申し訳なくって・・・

とはいってもこれがミズモノの商売なんでしょうね。


片付を終えて、賄い飯。蕎麦の端っこや蕎麦掻、高菜漬け、混ぜご飯、キノコ汁、余りの蕎麦など・・・これもええもんです!

けど、新年早々出足も良く・・・ありがたいことです。

今日は「かぐら」や「図書カフェ」、薪ストーブ専門店「かぐら」も大盛況で、「コラボカフェ」の店主さんも記録破りのお客様にヘトヘトながら大満足・・・

喜んでいただける場・・・彩都「くらしの杜」は新年早々から・・・

ええ感じです!

追伸!

次回の手打ちそば「彩都 木楽庵」は1月27日(月)です。

今年の「彩都 木楽亭」は、2014年3月1日(土)桂吉弥さんと林家染弥さんによる二人会から始まります。1部は完売(73席)、2部はあと少し(15席程度空きあり)!・・・土日の開催ですからみなさん、参加しやすいのですね!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/