第3回 くらしの杜植樹祭+餅つき!

2013.4.20|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ WORKS始業の年です。

久しぶりの「第3回くらしの杜植樹祭」を4月20日(土)午後3時から開催しました。

今回は、自前の敷地がなく、荒れ放題になっていた彩都「くらしの杜」西にある遊歩道横の大阪府所轄の植樹帯です。

KJ WORKSが樹木を植えて、それを大阪府に代わって、しっかりと管理することを約束するアドプトロードです。

土曜日の午後3時からということもあってか、若干少なめの参加者、スタッフ含めて約70名ほどでの植樹祭。

子供さんの参加が非常に多くって、賑やかで、実に楽しく、この子供たちが大きくなった時に、良い思い出となって、日本人のDNA『人のため世のため・・・』に育ってもらえる、幼児教育でもあります。

世界的植物生態学者の宮脇昭さんが提唱する、宮脇方式を継承した植樹祭の3回目。

全ての植栽が花の咲く木ですから、来年の春には、素晴らしい植樹帯となって・・・

また、その翌年には、モノレールを挟んで向こう側にあるもっと大きな植樹帯を、今回の実績を見ていただき・・・

第4回植樹祭に導こうと考えています。

誰でもやろうと思うのかもしれませんが、いざとなると、中々できるコトでもないのですが・・・

私の周りには、即行動のできるスタッフとその仲間たちがいてくれますから、お陰様で常に可能なのです!

なんでも、見返りを求めない、おもてなしの心で、コトに立ち向かえば、どんなコトでも必ず叶うもの・・・

私はそう思って実践しています!

今回の植樹と餅つき大会の様子をご覧くださいませ!

  
耕してマウントにして、苗木や道具を植樹の場に揃えてスタンバイ・・・・・
植え始めて・・・藁すさも被せて、縄で押さえます。

  
みんな一生懸命です。そして、全長110メートルの植樹帯は、花の咲く樹木と藁すさで敷き詰められました!来春が楽しみです。

  
植樹に1時間ちょっとかかって、そのあとは、餅つき大会・・・
子供さんが一番喜びます・・・つきたてのお餅を拝借して食べたり、つき始めた餅米をかじったりと・・・子供さんたちはハイテンションで、餅がつき終わるのを待ちきれません!

ご参加のみなさん、支援頂いた関係者のみなさん、ほんとうに今日はありがとうございました!

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』には、今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えています。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』です。
http://maki-stove.osaka