おもてなし精神

2013.6.17|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ ワークス始業の年です。

お久しぶりです。。。ご無沙汰しています。

『素朴で、素直な、おもてなし』

この言葉は、私が一番大事にしている、日本ならではの「おもてなし精神」そのものです。

『濁りの無い、真っ直ぐな心で、世の為、人の為に尽くすこと』と理解しています。

移動中に、ちょっと時間があった時には、最近では道路沿いの便利な場所にある「スタバ」によく立ち寄って、ラテを飲みます!

ほっとしますね!

ぼ〜っとして、頭を休めていると・・・ふと、いろんなアイデアが湧いてきます。

ニュートラルな気持ちになると、いろんな浅知恵?が生まれます。

そのまま、その浮かんだ知恵を右から左へとスルーするのではなく、スマホの伝言板に即、思い浮かんだことを書き写す。。。

そして、再度、事務所や自宅に戻ってから、そのメモを見て、自分自身に問いかけます?

即、実行するに値する内容か否か!

 残り物の木材端材で、さて、なんに使えるでしょう?

『おもしろい!』っと感じたら、即実行です。

こうしたことを毎日、毎時間、毎分と脳裏に浮かべ続けることで・・・ほんと、アイデアが常に浮かんでくる癖がついてくれます。

こうした即実行できる人ってKJ WORKSには必須の人財ですから、こんなスタッフをいっぱい育てたいのですが、微温湯では中々育つ環境にもなれません。

よく人は、成功者は様々な修羅場を潜り抜けてきた人。。。そういわれます。

事実、私もそのように思いますし、私自身はというと、過去も今も、将来も修羅場ばかりだと感じています。

人生の修羅場?や仕事上の行詰りを、如何に沢山持ち合わせて、明るく前向きに突き進む心・・・
そこには必ずチャンスが待ち受けています。

気持ちは顔に現れますから、その心根の優しい表情で、積極的な人には、必ず、チャンスはやってきますし、願いは叶えられます。

こんな考え方や方向性は最近の私の気持ちそのものです。

多くの人災や自然災害が発生するたびに、義務教育や高等教育では教えない、『日本人の心・・・おもてなし精神』が沸々と宿り始めることもわかります。

さて、明日からは北海道に3日間出張です。

もちろん、メインは毎年恒例の旭川家具祭り!

今年はどんな閃きが湧いてくるのか・・・楽しみです!

★蕎麦屋『彩都 木楽庵』のお知らせ 

※今日10日無事、完売でした!

今度は、6月22日(土)です!
お越しをお待ちいたしております!

7月は、8日(月)と26日(金)です。

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/