火を愉しむ幸せ!

2014.5.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝です。
彩都「くらしの杜」には火の楽しみ方が色々あります。


毎月2回オープンする「コラボ食堂」の手打ちそば『彩都 木楽庵』。
今日は5月最初の日でした。
へっついさん(おくどさん・かまど)で薪を燃やして、深さのある鉄鍋に湯をためて蕎麦を湯がく・・・
ランダムな沸騰の渦が手打ちの蕎麦の麺を、温度差によるひっかきまわしを遠赤外線の炎で、更に美味しくさせる・・・
湯がき具合で美味しさも変わる!
お陰様で今日も33食完売!


 
かまどでは他に、ほくほくのご飯も炊けるし、味噌汁をはじめとした汁モノもできる・・・

 

火を使うといえば、最近は使う頻度が少ないのですが、かまどの横の石窯もあります。
ピザを焼いたり、鳥の丸焼き、ワッフル、パン・・・

 
エジプト式石窯も、宝の持ち腐れ状態で、今はまだ使えていませんが、10月に入れば、スイーツと薪ストーブのお店がオープンしますからそこへ引っ越して、色々焼けます。

  
もちろん、薪ストーブではなんでもできます・・・

  

屋外用薪ストーブ TOMY-3です!
冬の屋外ではバーベキューしながら、暖を取る屋外型ストーブもあって・・・もちろん、春夏秋冬いつでも使えます・・・

KJ WORKSの彩都「くらしの杜」には、こんなに火を愉しめるファイヤーツールがいっぱいあるんですが、まだまだ使い道、こなせていません。

いろいろ考えなくっちゃ駄目ですね。

スイーツ&薪ストーブのお店がオープンしたら、色々なイベントもやって愉しみたいし、多くのお客様に彩都「くらしの杜」でしかできない愉しみ方を味わっていただきたいものですね!



追伸!


今日、5月12日(月)は、手打蕎麦「彩都 木楽庵」完売でした!
手軽な手打ちそば同好会を立ち上げ・・・次回は5月24日(土)に開催します。
次回の落語会は、5月27日(火)、桂 吉弥さんの会です!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。
そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp 

木の家づくり図書館』ブログです。
http://blog.goo.ne.jp/kjlib 

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://osaka-stove.kjworks.co.jp/