100年愉しめる会社を目指すと楽なコトなどありません!

2014.7.13|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

先日、出張した東京で友人から嬉しい励ましの言葉をいただきました。

 

「群言堂の松場ご夫婦もそうなんですけど、福井さんは楽な道を選ばず、苦難な道を選ばれる、そこが魅力ですね。」

・・・・・心にスコーンっと響き渡りました。

楽なコトには面白さはないし、楽しくない!

苦しいコトの挑戦には、面白さや楽しさがある!

苦難な道の醍醐味なんです。

 

60歳にもなって、会社が安定しないまま、次から次に彩都「くらしの杜」計画に沿って設備投資や社内や店内のリニューアルを繰り返す、新たな事業を立ち上げる、お店の在り方を覆す・・・など等。。。

スタッフにすればおそらく大変なんだろうと想像はつきますが、大変が当たり前にしたいのも事実・・・

 

私は天邪鬼で無理なことばかりやっているつもりはないのですが・・・

常識的にはひと休みとか、先ず足場を固めて次に進む!

そんな順序立てた模範解答は私にはありません。

 

そんな普通な会社が好きな人には会社にいて欲しくないし、来て欲しくもない!

面白さや楽しさがある苦しいコトへの挑戦が好きな人だけとこれからも走り続け・・・

 

100年愉しめる会社づくりを目指したい!

それが私とKJ WORKSの挑戦です!

 

直ぐそこに、お客様に喜んでいただける暮らし(K)を実現(J)する志事(W)がKJ WORKS・・・

暮らし全てのプロとしてのKJ WORKSの彩都「くらしの杜」の実現ももうすぐそこにみえています!

 

 

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は週明けの14日(月)、その次は26日(土)です。

手軽な手打ちそば同好会は、7月26日(土)、午後2時半ごろからから開始です。


林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

林家 染弥さんの名前では最後の「彩都 木楽亭」は8月26日(火)!

そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp 

木の家づくり図書館』ブログです。
http://blog.goo.ne.jp/kjlib 

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://osaka-stove.kjworks.co.jp/