私の考える,安心と信頼の木の家づくり工務店。

2013.9.15|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

家づくり工務店の在り方は色々です。

全国各地には様々な商売繁盛する家づくり工務店があります。

◆建築棟数を年間4棟までに抑え込み、打合せからプラン提示、契約、施工までの一切をTOP自らが住まい手の絶対的信頼感を勝ち取って家づくりする工務店。

◆徹底的にニッチなデザインと空間構成と構造に特化して、例えば100人いても3人しか建てないような木の家づくりを貫く・・・

そして、その3人全員から、お任せ的絶大な信頼の基にお家の受注を獲得するカリスマ社長の家づくり工務店。

◆提案は、ごく一般的にみえても、そのTOPの姿勢や人柄、人徳で、予算ありきではなく、見積り前から契約をお願いされるカリスマ社長の家づくり工務店。

◆昔から地域に根ざし、その時代に応じた変化を先取りして、常に地域の信頼と信用を一手に引き受ける地域の安心できる家づくり工務店。

◆宣伝上手で、客寄せに長けて、受注までのプロセスの流れを迅速にマニュアル化して、学習能力のない顧客を、廉価とうわべのデザインと強固のうたい文句に短期決戦的に受注を伸ばす家づくり工務店。・・・全く尊敬できませんが・・・

まだまだ色々ありますが、何処も徹底的な顧客心理を調査し、住宅の受注に集中投資する家づくり工務店が日本の、全国の、家づくり工務店像です。

けど、私には、そうした新築の受注が全てのような家づくり工務店はできません。

元来、住宅とは、衣(医)食住、全てにまつわる暮らしの中に位置する一部が住宅であり『住まい』だと考えています。

日本を現在の豊かな社会に育て上げた世代の人たちは今、高齢化して自宅で、社会福祉施設で、余生を送っておられます。

元気で居続けられるために、健康な自分に戻ろうと、リハビリや運動を繰り返される人たち、そしてそのための施設があります。

これからの日本を引っ張ってゆく子供たちは、幼稚園や保育園、小学校、中学校、高校、大学でと学んでいます。

生きていくため、活力の為、愉しむための飲食産業もあります。

そうした気概を応援できる建物は、無垢の木と自然界そのものから採れる素材でつくった木の家です。

そんな木の家で包み込んだ「おもてなしの広場」、地域の人たちが、笑顔で、愉しみ、喜び、ストレス発散できる『場』が彩都「くらしの杜」計画です。

語り合える人と暮らし全体から木の家づくりを提案したいのが私の考えるKJ WORKSです。

多くの成功体験?をする全国の家づくり工務店からすれば、無駄でしかないような私の彩都「くらしの杜」計画・・・

彩都に来て9年目、『素朴で、素直な、おもてなし』の彩都「くらしの杜」に、ようやく明るい未来が感じられる気がします。

私の彩都「くらしの杜」計画から始まる、信頼と安心の木の家づくり工務店って、確実に実現する木の家づくり工務店としての、ひとつのモデルプランだと確信できます・・・

やることなすこと、全てが大変なコトばかりですが、常に笑顔で自身が愉しんで日々行動できるのが、彩都「くらしの杜」計画でもあるのです。

ほんわかとした環境の彩都「くらしの杜」を構築し続けて、根気強く、深く、広く、心底から笑顔と笑い声の絶えない・・・

そんな勇気の出る、彩都「くらしの杜」をこれからも拡大していきます。

まだまだ道半ばにも来ていませんから・・・

追伸!

★昨日の蕎麦屋「彩都 木楽庵」完売でした!
ありがとうございました・・・!

30日(月)もあります・・・みなさん、早めに来てくださいね。
割りと売り切れるのが早いものですから!!

最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!興味のある方は26日(月)見学だけでもOKですよ!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/