KJWORKSは建築屋なのに、何故、「コラボ食堂」や食材を販売するの?

2013.9.16|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

木の家に住むなら、うまみ調味料(化学調味料)を使わない、自然の素材と昔からの祖先伝来の味付け料理を食べ続けたいものですね!

私自身は、物心ついた時からうまみ調味料(化学調味料)を使った料理で育ってきました。

それで何の不自由も感じず、ごく10数年前まで当り前に過ごしてきたのです。

ところが、ビニールクロスや樹脂の塊から出来上がった住宅と決別して、無垢の木と自然界の贈り物素材を基本としてつくる木の家づくりに特化し始めてから・・・

手間暇をかける木の家づくりを、当たり前と理解するころから・・・

昔から手間暇かけてつくられた調味料(それしか無かったのですが・・・)が懐かしく思われ始め、面倒くさがらず、手間暇かける料理が自然と大好きになっていきました。

そして、去年の初めにダウンして15日間の緊急入院してから更に、食事に気を付ける、野菜ありきの食事にハマって・・・

それでも、毎日、毎回の料理を、自然食品と先祖伝来の料理法による食事に切り替えることは到底無理です。

日々食べる大抵の食堂やレストランでは、添加物やうまみ調味料(化学調味料)、保存剤などを知ってか知らずして使っているのですから・・・

醤油なんかまともな表示がありませんし!原材料表示が不明なところが許されているのですから・・・

そう思うと、木の家づくりと自然の素材と昔からの祖先伝来の味付け料理とは何処か本筋が一致しています。

木の家にしても全てを石油化学製品排除はできません。できる範囲から・・・
この考え方も、食べ物と一致しています。

うまみ調味料(化学調味料・原材料名はアミノ酸で、主成分はグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸など)、食品添加物(甘味料・着色料・香料・保存料・酸化防止剤・防かび剤・タール色素・発色剤・光沢剤・漂白剤・乳化剤・増粘安定剤)・・・・・

表示される文字だけ見ても食べ物に入っているのか?実に怖い気がします!

厚生労働省が、人生80年生きることに何ら問題ない物質ばかりだと言っても、あんまり気持ちの良い名前の、うまみ調味料(化学調味料)や食品添加物ではありませんね。

彩都「くらしの杜」には食事するところがほとんどありませんでした。

そこに、岡山県美作市の農家がつくる新鮮な食材(農薬はまだまだ若干は使われていますが、だんだん使わなくなっている野菜を始めとする食材)を販売する「彩菜みまさか」が出展し、

そして、天然酵母と美味しいこだわりの水とこだわりの素材を使った手作りパン工房「パパシュ」がやってきて・・・

それなら、こだわりの素材を懇切丁寧に、自然の素材と昔からの祖先伝来の味付け料理にこだわる料理店主の「コラボ食堂」を運営しよう!・・・

そうすると、毎日、「コラボ食堂」で健全な食事が・・・

せめて、出張や打ち合わせ以外の彩都にいるときに食事できる・・・!

そして、「コラボ食堂」で使ってもらえる、こだわりの食材も厳選して販売しよう・・・

自身もこだわりの健康料理、蕎麦屋を「コラボ食堂」でやろう!

そんなことで、始まったのが現在、毎日営業の「コラボ食堂」。

KJ WORKSは建築屋なのに、「コラボ食堂」や食材を販売する訳なんです!

この共通認識も、KJ WORKSの、私が、一緒に家づくりしたいお客様のエリアなんです。

追伸!

9月の蕎麦屋『彩都 木楽庵』は、30日(月)もあります・・・みなさん、早めに来てくださいね。
割りと売り切れるのが早いものですから!!

最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!興味のある方は26日(月)見学だけでもOKですよ!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/