彩都「くらしの杜」で今考え実行すること・・・

2013.10.26|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

お金ができてからでは間に合わないことばかりです。

お金は行動に伴ってついてくるモノです。

当面、私が彩都「くらしの杜」で考え観える形として実行することが4つありました。

ひとつは、「かぐら東館」計画への移行期間としての薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ・ペレットストーブ事業部)のオープン。

これは、とりあえず、小国館に10月3日からオープンしました。

あとの3つは・・・

「かぐら」内部の「図書カフェ」の充実です。

くつろぎ、読みふけられる、充実の図書コーナーと客席の増床・・・

それから、図書カフェと連動した魅せられる2階のOPEN OFFICE。

今現在の2階OFFICEを、机の前に並ぶ書棚を机とともに撤去して、スタッフが自由に座れ、ノートパソコン1台で志事のできる大テーブルと打ち合わせコーナーを実現・・・

ロフトには、書物や資料の倉庫を増床・・・

OFFICEは、「かぐら」のロフトからも中空を繋いで出入り可能で、「かぐら」とOFFICEの見学が自由にできる形にします。

そして、太陽で床暖房の「そよ風」を採用した小国館を『MaHAtマッハシステムの家』に完全リニューアルすること。

エアコン1台で全館冷暖房の家にする・・・極めて省エネな快適空間を設える・・・

そこに、外気導入の薪ストーブで冬場の暖房用電気代をカット!

更に、屋根に太陽光発電搭載でエネルギーゼロの木の家を実現。

今までの木想家とは全く違う表情の家づくりを目指します。

4つ目は、少し先ですが、2016年の「かぐら東館」計画です。

1階には、3店舗のフードコートを核として、スイーツとカフェと薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ・ペレットストーブ事業部)の一体型店舗、それに酵母ビール製造とその量り売りのお店、無添加で手づくりの食材のお店。

2階の料理教室や文化教室、OFIICEを吹抜けで1階とつなぐ・・・

そんな当面の計画ですが・・・

ひょっとすると、『図書カフェ』と『2階のOPEN OFFICE』、それから、小国館の『MaHAtマッハシステムの家』は年明け早々に・・・

一気に計画が実行されるかもしれません。

色々なタイミングとその流れによって、まだわかりませんが、早まるコトは間違いありません!

追伸!

手打ちそば『彩都 木楽庵』 次回は10月28日(月)です。

今度もびっくりしてもらえる蕎麦を用意してお待ちいたしております・・・

最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/