「かぐら」に集う人は、KJWORKSとこだわりを共有した人たち!

2013.7.16|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。今年はKJ ワークス始業の年です。

今日、さる大学の人たちと彩都「くらしの杜」の現状と今後について話合いをしていた時に私に伝わってきたニュアンス・・・・・

『「くらしの杜」に、現在のように人を集客しても、果たしてその人たちが、KJ WORKSの本来の仕事である木の家づくりの顧客にどれだけ一致するのだろうか?

現在のように直感?でコトを進めていて果たしてその成果はあるのだろうか?』

そんな言葉の表現が頭に突き刺さりました!

ちょっと「むっ!」・・・けど、それは違うと思います・・・

KJ WORKSは、確かな木材や塗り壁、塗料、紙などの自然系の素材にこだわり・・・

身体に極力害のない素材を使うことで、環境にも配慮した、その人たちの暮らしをデザインした木の家づくりを進めています。

『素朴で、素直な、おもてなし』で、家づくり工務店を心がけているのです。

ですから、そうした家づくりに興味のある人は、何かにつけてこだわりがあります。

日本が大好き!

食べることが大好き!

できれば化学調味料(アミノ酸)で味付けされていない、昔から使われている自然の恵み、無農薬や減農薬、有機栽培野菜や果物、鮮魚、産地や生産者のわかるお肉や野菜等で愉しんでつくられる食べ物が食べたい・・・

化学繊維ではない布モノが大好き!

自然が大好き!

・・・山や海が大好き・・・自然に親しむことが大好き!

モノづくりが大好き!

こだわりの家具が大好き!

安い消耗品である家具と、高いけど耐久商品である家具の違いの分かる人!だから安物は買わない

匠の創ったモノが大好き!

漆器や本物の器が大好き!

こうした私やKJ WORKSと意識共有できる人たちが、「コラボカフェ」や「コラボ食堂」、個展、雑貨展、教室などを彩都「くらしの杜」で愉しみ、営み、共通の仲間を育む・・・

そんな人たちの集う「くらしの杜」が賑やかになって、愉しんで笑顔が連鎖すれば、何れ、KJ WORKSの木の家『木想家』もそうした人たちによって至る所で建てさせていただける・・・

地域を巻き込んだ、そんな暮らしの循環が続くと私は確信しています!

★蕎麦屋『彩都 木楽庵』のお知らせ 

7月は、8日(月)は無事終了して、残るは26日(金)です。
26日(金)は、蕎麦教室がありませんので、お昼少し遅くまで営業していますので、ぜひお越しくださいませ。

8月は、3日(土)と26日(月)です。
最近、蕎麦教室に来られる女性が増えました!興味のある方は26日(月)見学だけでもOKですよ!

★それから、9月3日(火)は「彩都 木楽亭」で、お待ちかね、桂吉弥さんの落語会。
午前11時半と午後2時の開演です!

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/