私が次に実現したいKJWORKSらしい志事。

2015.5.31|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

未来に向かって新たな展開を模索するのは愉しいですね。

薪ストーブはKJWORKSの十八番です。

ペレットストーブはKJWORKSの十八番です。

薪燃料調達はKJWORKSの十八番です。

KJWORKSは家具屋です。

05新規

精一杯仕事しているからこそ、次の目標に向かうのが会社だと思います。

ここ最近は、今の仕事に精一杯で次に向かう気持ちが正直萎えていて。。。

それでも時間をつくって、各地に学びに出かけ続けた甲斐あって・・・

ようやくKJWORKSの木の家づくりと連動した事業展開に現実味が湧いてきました。

 

KJWORKSには家づくりのプロはしっかり育っているものの・・・

私が元々家具屋を生業としていましたので、建築の世界に入ってからというもの。。。

同じ匂いのする家具屋的人財には恵まれていません。

また、薪ストーブがこよなく大好きで10年前に自宅に設置しKJWORKSでも取り組んでいるものの。。。

私以上に薪ストーブが大好きで薪ストーブやペレットストーブに研究熱心な人財も中々現れず。

また古民家をはじめとするリフォームも私以上に好きな人は見つからず・・・

 

ところがようやく、古民家をはじめとする本格的なリフォームに目覚めた人財として安本君が台頭。

2年前には飛騨高山のオークビレッジで、冬場の暖房は薪ストーブを使い、家具づくりやクラフトづくりの修行をしてきた山内君が入社して・・・

KJWORKSの柱としての家づくりの次の柱として目指す形が見えてきました。

 

「ストーブ(薪ストーブとペレットストーブ)と薪燃料」と「家具づくり」と「リフォーム(住宅・古民家・施設)」を一括りにした事業です。

設備投資ばかりが増え続けて、それに見合うだけの会社には成長していないのですが・・・

冷静に考えるとお陰様で、良い人財が設計を始め、建築管理、モノづくりスタッフ、企画スタッフとありがたいことに、育っていることに気づかされます。

 

新たな無理のない資金調達を創意工夫して、ストーブと家具と燃料とリフォームを大空間的に魅せられる事業を1年計画で検討開始します。

 

 

追伸!

手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は次回、6月13日(土)です。

お陰様で蕎麦打ち同好会は予約満杯ですから7月以降でお願いします!

お母さんたちに人気が出てきました。感謝です。

次の落語会「彩都 木楽亭」は桂吉弥さんの番です。

今シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今後は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告します。

彩都の薪割り大会スペースは7月の整備と少し遅れています!

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながらようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!