癒しの暮らしを愉しむ新事業を模索中!

2015.6.6|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もあれこれと、暮らしの愉しみを提供できる新事業を模索しています。

薪ストーブはKJ WORKSの十八番。。。

ストーブは癒されますね。

カマドも暮らしの愉しみ。

どんどん無くなっているカマドは上手に使うと実に愉しい!

素敵な家具やオーダーキッチン、オーダー家具。

家具を主体としたリフォームはみんなが喜べます。

KJWORKSには独自の家具工房があります。

家具工場もKJWORKSにはあります。

古民家リフォームはKJWORKSの得意技。

古民家はご先祖様の歴史が始まります。

 

決して今までと違う仕事ではなく、今の家づくりに結びつくけど。。。

もっと愉しい癒しの暮らしからの新たな家づくりの入口を提供したい。。。

KJWORKSの得意技の幾つかの中に、木の家づくりとしてのシステム的なモノ&コト・・・

例えば、阿蘇小国の木材とか、太陽で床暖房「そよ風」とか、マッハシステムの家、太陽光発電、セルロースファイバー断熱材だとか・・・の家づくりの入り口ではなく・・・

 

団らんを愉しめる色々な薪ストーブやペレットストーブ。

そのストーブ知識を補うだけの学習の場づくりやメンテナンス勉強会。

ストーブ仲間づくり。。。

薪割り大会と薪燃料調達の達人への道の学び。薪燃料事業。。。

 

旭川や飛騨、大川など国内で頑張る家具メーカーやモノづくり工房の品々。

そして、自社でのキッチンや家具のオーダーモノづくり。。。

 

そして、それらを提供できる暮らしの場が古民家やリフォームのお家。

 

そうした癒しの暮らしを愉しんでいただける新しい事業体の場づくり。

彩都「くらしの杜」の旧工務店跡にそんな場を創りたいと考えています。

当然、スタッフも新たに専任で必要となりますから建物や展示&販売スペース、そして、相談コーナーからオフィス、憩いの場等々かなりのスペースと資金が必要となります。

ですからその為の資金調達に頭が痛い!!!

何か公的や私的な支援策はないモノか?

 

お陰様で薪ストーブやペレットストーブのお問い合わせは毎月10件程度は動き出していて・・・

この計画に見合うKJWORKSの新たな流れは着々と進んでいます。

けど、そのための新たな戦略資金計画が急務。。。

 

異業種の仲間にも声かけして進めたい志事です!

皆さん、何か良いアイデアは無いでしょうか?

 

 

追伸!

手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は次回、6月13日(土)です。

お陰様で蕎麦打ち同好会は予約満杯ですから7月以降でお願いします!

お母さんたちに人気が出てきました。感謝です。

次の落語会「彩都 木楽亭」は桂吉弥さんの番です。

今シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今後は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告します。

彩都の薪割り大会スペースは7月の整備と少し遅れています!

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながらようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!