喜ばれる暮らしとお家づくりについて。。。

2015.7.2|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

ようやくお家全体の半分ほどが出来上がりました。

お店と自宅を合体させる前の自宅がほぼ完成。。。

シンプルな空間01。

やっぱり薪ストーブはあります!シンプルイズベスト!

 

実にシンプルなお家ですけど・・・太陽で床暖房の「そよ風」とメトスの薪ストーブが設置されています。

このお家には裏側にお店用の敷地(現在は建物が建っていますけど)があって、その建物の完成によって、シンプルだから多様化できるご自宅とお店が不思議な一体感となる形で完成する予定です。

 

このお家での反省点としてスタッフにわかって欲しいコトは、なんでも聞いて形にすればお客様は喜んでくれるわけではない・・・

お客様にとって初めての予想もつかない大イベントですからプロの予算取りを信じて、けど、どんどん予算もアップするし、どんどん気持ちが膨らむ。。。

実に罪なことです。

無理は無理。。。

お客様にとって納得の心地良い支援をする。。。

お客様に施主工事することで予算を落とすのであれば、手ほどきはしてもスタッフにとって無理やりな時間を割いてまであんまり手伝うべきではない・・・

どうしてもどこかで無理からではお客様に対して好ましくない表情が出ます。

お客様が自身で家づくりの苦労を愉しんで共にしてくれるからこそ、職人さんたちの偉大さや、入居後に自分のお家に愛着がわくわけです。

微妙ですがここがプロとしての大事な感謝いただけるアドバイスポイントなのです。

ある一線をしっかりと分けて、むしろ、形を導き、安心していただけるフォローが大事。。。

つねに無理のない心あるお客様への対応。。。

 

この辺にKJWORKSスタッフのお客様への勘違いの甘さがあるように思えます。

真に、お客様の為になる、素敵な暮らし(K)を実現する(J)志事(W)こそ、KJ WORKSの由来なんですから!

改善改善。。。。。!