新たな暮らしのパートナー探し。。。

2015.10.21|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

人生の暮らしを最高に愉しんでいただける木の家づくり。。。

家具の修復はKJWORKSの十八番。

リフォームには空間リフォームと家具リフォームが共存します。

 

それは建物やその設えが良いだけでは面白くありません。

当然、敷地の問題もありますが植栽を含めた庭造りも大事です。

また、愉しむための薪ストーブやペレットストーブ。

敷物・・・

キッチンや家具。。。

 

家具に関して言えば、手持ちの家具や古くからある受け継がれた椅子やソファー、テーブル、箪笥等々も愉しむための大事な要素です。

家具のリフォームは古民家リフォームと同様に私にとって愉しい志事。。。

 

家具の修理屋さんは結構ありますが、お願いする以上は少なくとも私よりはその道のセンスと知識豊富な技術が欲しいものです。。。

技術はあるけどセンスが・・・?

魅せられる工房ではない!?

今のままでも充分対応できる訳でとりあえずは問題はないのですが。。。

それでは暮らしのプロとしては誇れるまでのパートナーでもなく・・・

 

そんな悩みを抱えていた最近・・・

ある展示会でペーパーコードを椅子座に巻く女性スタッフに出逢い・・・

聞けばその工房ではどんな修理や復元でも可能で・・・

椅子やテーブルの製作、ソファー、飾り棚の製作までやってのける工房らしく・・・

その場で見る限り、センスと上質さを感じさせていて・・・

 

本日、セルロースファイバー断熱材と木材の腐りとシロアリ対策nお勉強会に出向き・・・

ホウ酸の学習をしてからの夕方、その工房に訪問。。。

意気投合して・・・

次回は明るいうちに工場も見させていただけることに。。。

なんだか、久しぶりに新たな暮らしのパートナーと巡り合えた気がします!

また素敵なノウハウが蓄積できそうです!

 

これだからアンテナ広げて行動することって止められませんね!

感謝です!

 

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は、11月7日(土)。そのあとに蕎麦同好会。。。

本日、彩都「くらしの杜」東の広場に薪割り大会が戻ってきました、満員御礼です。

11月3日の「彩都 くらしの杜11周年感謝祭」からは彩都「くらしの杜」広場で薪ストーブを焚いて薪ストーブ料理も実演開始です。

落語会「彩都 木楽亭」は11月24日(火)、林家菊丸さんの出番です。

11時半と2時開演。。。

12月と1月はクヌギの木を割りに能勢の山奥で薪割り大会開催です。