ほっこりした「木の家」に徹する!

2015.11.30|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

姿勢を正す椅子UPRIGHT 。

KJWORKSの木の家には、姿勢を正す椅子「UPRIGHT」が似合います。

 

私の考える、KJWORKSのつくるお家はシャープさやカッコ良さより、先ず暮らしやすいお家を大優先します。

元気で明るい、笑顔の似合う子が育つ、癒しの木の家を目指します。

ですから、デザイン的な重厚さや高級感というのではなく・・・

ほっこりとした「木の家」をご提案しています。

 

シャープで、ザイン性のある、高級感を醸し出す、そんな家を望まれるお客様にはKJWORKSの建てるお家は一致しません。

私は「住まい」、「お家」というモノは、その人やその家族を包み込んで身体や心が癒される場だと考えています。

仕事で疲れて帰ってくるお家、学校でいろいろあって気持ちを切り替えられるお家。。。

家族と談笑して、癒されるお風呂に入って、美味しい空気の木の家で熟睡する。。。

そして、また、明日を精一杯頑張る。。。

 

ですから、くつろぎのお家には、シャープさやカッコ良さ、過度な上質さなど、むしろ要らないのでは。。。

そう考えます。

KJWORKSでは、未だ「シャープで高級感のある、カッコいい家をご依頼されるお客様」の家が実現したことがありません。

 

ちょっと情けない話といわれるのかもしれませんが・・・

そういう家の実現が無いことが、KJWORKSの家づくりらしさなのだと、自信を持ちたいと思います。

私もKJWORKSも大好きな、姿勢を正す椅子「UPRIGHT」。。。。。

彩都「くらしの杜」の「かぐら」にも着座できるように、「かぐらカフェ」にも展示しています。

けど、この「UPRIGHT」、一見、決して、シャープでも、繊細的な表情でもありません。

けど、KJWORKSのお家にはよく似合います。

 

受注が下降気味になると、ふと、どんなお客さまでも受け入れたくなる時があります。。。

けど、それはとんでもない危険信号。。。

そんな時こそ、じっと我慢して・・・

ほっこりした「木の家」に徹する!

これを見失ったら、KJWORKSに未来はありません。。。

 

建物の居住性や環境性能、高気密高断熱、省エネ住宅、ゼロエネルギーの家。。。。。

うたい文句は色々ですが、やっぱり私には、ほっこりした「木の家」がフィットします!