彩都「くらしの杜」の視察のご依頼。。。

2016.3.9|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

020228.「彩都 木楽亭」彩都「くらしの杜」では落語会「彩都 木楽亭」も5年目となっています!

 

地域の人たちが集い、地域の人たちに絶対必要とされる、ココにしかない、プチテーマパーク、彩都「くらしの杜」。

家づくり工務店が実践するにはかなりの覚悟がいる、彩都「くらしの杜」。

10年や20年では成しえない彩都「くらしの杜」。

100年企業と位置づけられるからやり続けられる彩都「くらしの杜」。。。

 

その延長上に生業としての工務店志事がある。。。

私は、そんな彩都「くらしの杜」は、常々、地方には絶対必要なモデルプランだと信じています。

地方には素朴で長閑な生き方がある。。。

けど、集える場はというと残念ながらありません。

せいぜい道の駅。。。

けど、民間の集いの場、プチテーマパークはありません。

 

そんな地域には地域と共に生きる家づくり工務店が彩都「くらしの杜」的村づくり、集いの場を創れば絶対に人が集まり、信頼が増す。。。

その結果、生業としての工務店志事は必ず繁盛する。。。

 

そう考える私の彩都「くらしの杜」構想、まんざら捨てたものでもありません。。。

都会の大阪であっても、必ずや彩都でも、時間はかかるけど、必ずやなくてはならない地域の集いの場、家づくり工務店としての信頼ができると確信があります。

そのモデルプランを全国の真面目な家づくり工務店と共に切磋琢磨しながら広げていきたい、そんな願いを視察される方々に説明したい。

ちょっと楽しい仲間ができるかもしれません。

5月30日と聞いていますから、私なりにちょっとおさらいしておきます!