繋がる家づくり。。。

2016.5.1|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

彩都「くらしの杜」は繋がる「集いの場」が目的です。。。

そして、お客様に喜んでいただけるコト。。。

結果、繋がる家づくり工務店に成れるコトです。。。

古民家案内10日ほど前の写真ですので、今はだいぶ進んでいます。。。

 

私の理想とする家づくり工務店は農耕型です。。。

第1段階で最低10年、第2段階で20年、第3段階の30年でようやく体を成すコトとなります。

・・・が、そこからもどんどん深化が宿命です!

 

彩都「くらしの杜」を立ち上げて今年の8月で丸11年となります。

いろいろな仕組みや取り組みを矢継ぎ早に進めて・・・

10年かけて地域に少し認められ始めてきました。。。

 

そして、ようやく11年目の第2段階が始まったばかり。。。

ですから、私が創業したKJWORKSは間違いなく、私の代では完結できません。。。

できないだけに私も走り続けるしかありません。

私自身はどんどん高齢化していくのですが、前向きに、ひたむきに走り続ければ・・・

スタッフも一緒になって走り続けますから後継者問題なんて大した問題でもなく自ずと解決します。

 

彩都「くらしの杜」で11年目。。。

ようやく最近、人の繋がりからお仕事をいただけたり、お話が繋がるコトが頻繁になってきました。

今日、リニューアル中の古民家のお家にご縁あるお客様をお連れして、依頼主のご夫妻までもが長時間にわたって率先してご案内していただけることなり、本当に嬉しい限りでした!

 

私の大好きな姿勢を正す椅子「アップライト」は、親友の家具デザイナー(旭川在住)朝倉さんがデザインを担当し、そのプロデュースが、信州南木曽出身で東京で(株)アイドカを経営する柴原さん。。。

その製造を担うのが豊橋市にある豊橋木工の近藤社長と近藤専務。。。

南木曽出身の柴原さん繋がりで意気投合して、アップライトも取り扱う「木地屋やまと」の小椋さんご家族と懇意になって。。。

 

今日のお客様は、その南木曽にアイターンされた友人ご夫妻を訪ねて南木曽に出かけて、その友人の紹介で小椋さんと知り合い。。。

話しの中で、古民家のリフォームの話となって、そこから私を紹介していただき。。。

そして今日、KJWORKSがリニューアルさせていただいている古民家のお客様のお家にご案内させていただいた。。。

 

彩都「くらしの杜」。。。

ようやく『繋がる家づくり』を実感できる環境になってきた気がします!

全ての関わる方々に感謝です!