E-BOXモデルハウス現場、着々と。。。!

2016.9.11|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

20160911E-BOXE-BOX彩都モデルハウス現場は擁壁工事型枠工事中。。。

明日はコンクリート打ちかな?

休みの今日、日曜日に現場に立ち寄ってみたのですが、予定通り工事は進んでいます。

 

キッチンや玄関、水回りがオリジナルオーダー家具で製作予定ですから、そろそろエンジン掛けて製作図作成しないと無垢板等の手配が間に合わない感じが。。。

このE-BOXは、東日本大震災や熊本大地震を契機にKJ WORKSでも、住宅性能表示制度の耐震等級3相当を基本としたシステム型住宅を「木想家」とは別に確立したいという意味合いから開始した取り組みです。

「耐震等級3」と耐震等級3相当は、構造上何も変わらないのですが、国の定めた「住宅性能表示制度の耐震等級3」に結構な費用を払って認定をもらうか否かの違いです。

 

建物としては、窓も樹脂サッシを基本として、断熱性能もZEH(ゼロエネルギー住宅)対応可能な基準で、しかも、廉価に供給したい!

そんな想いから始めた規格型住宅。

ただ、今現在ご注文をいただいているお客様の多くが、予算を抑える意味合いで始めた外壁や規格型キッチンではなく、多少高くてもそのあたりはしっかりと自由に仕上げたい。。。

そんなお客様が何故か多い、そんな状況です。

とにかく、薪ストーブの威力と魅力、そして、「暑さ寒さ知らず・MaHAtシステム」搭載の体感したら『ビックリ』。。。!

早く、多くの皆様に味わっていただきたいE-BOXです!