池田市I 様

IMG_2777-1

開放的な自然素材の空間。借景を取り入れ心地よく。

「カエデの新緑がこんなに美しいなんて、ここに住んで初めて知りました」と語る奥様。緑だけではない。秋になると紅葉が照り輝き、部屋の中がほんのり赤く染まるそう。

駅から徒歩10分の街中とはとても思えない、自然が感じられる住まい。敷地内に大きなカエデの木があり、西には広い公園に面する恵まれたロケーション。しかしご夫婦が最初にこの土地をみた印象は、「古家付きで高いブロック塀に囲まれ、うっそうと暗いイメージだったんです」。ここには眺めのいい家ができる、と確信し、完成させたのがこの家です。2階に設けたLDKにはたっぷりの光が満ち、借景の緑が空間を彩ります。

 内装も無垢材の床や漆喰壁など、自然素材をふんだんに使用。キッチンや収納も木で造作してあり、ナチュラルで端正な表情をたたえている。さらに「収納物の数やサイズまで伝えた」という綿密な設計で、片付けもスムーズに。すっきりした空間は素材や借景の美しさをより際立たせます。

 視線が窓から外へ抜けるリビングは、見上げると高く伸びる勾配天井。仕事で多忙な旦那様は「帰宅して床に寝転がり、天井を見るとほんとにリラックスできます」と言う。壁面に本棚のある階段は子どもたちのお気に入りのスペース。家族みんながのびやかに暮らせる、心地よい住まいができ上がりました。

『住まいの設計』(扶桑社) 掲載
IMG_5967-1024x682
バルコニーに隣接したダイニングでは、外との体感を愉しみながら食事やお茶を
IMG_2930-1
2階への階段脇の袖壁を利用して本棚を設置
IMG_2867-1024x682
オープンなキッチンは「窓の緑を眺めながら作業できて幸せ」と奥様
IMG_2889
3階の子ども室は真ん中の階段でゆるやかに空間を分けています
IMG_2796-2
3階は吹き抜けに面して窓を設け、子ども室の気配を伝えます
IMG_6058-1
玄関前の鉄格子が風を通しながら穏やかに視線を遮ります
住所:大阪府池田市
家族構成:ご主人、奥さま、お子さま2人