太陽で床暖房する木の家(京都市)

eye001_MG_1081
ハウスメーカーの家のような「綺麗な家」が好みの奥さんと、⾃然エネルギーと共に暮らす、⽇本家屋の知恵と⼯夫が詰まった⽊の家が⼤好きなご主⼈が建てた、こだわりの⽊の家のお話を伺いました。


⾃分達にあった⼟地探し !!

以前の住まいは、電⾞の駅やバス停、コンビニまでが徒歩圏内にあり、とても利便性の⾼い、いい場所で暮らしていました。
けれども利便性とは裏腹に、⾞の交通量も多く、排気ガスなどで洗濯モノを⼲すのが⼤変。
家族全員、咳が⽌まらないほどになってしまい、暮らす場所が原因だろうと考えた Kさん。通勤・買い物さえ少し我慢すれば、⼼地良く暮らせるのではないかと思い、⾃然環境を重視して、⼟地を探し始めました。
「今、振り返ると、週末毎に不動産屋さんに連れられ、いくつもの⼟地を⾒たような気がします。
体⼒と精神⼒が必要ですね。」とご主⼈。「こまめに不動産会社に⾜を運ぶと、本当に巡り合えたのです!
念願だった『⾃分達の棲家』にぴったりの場所が、そこは、空気が澄んでいて、緑があり、そして何より他の場所より『空』が⼤きく⾒えました。」と笑顔で語って頂く奥様。


私たちとの出会い

しかし、⼟地は買ったものの、「家族で暮らす、家のスタイル」についてご夫婦での意⾒が揃いませんでした。
家を建てるならハウスメーカーによくある「綺麗な家」が⼀番という奥さん。憧れている暮らしのスタイルは「⽊の家」でないと絶対駄⽬、という強い想いのご主⼈。
なかなか、ご夫婦の意⾒も纏まらず、インターネットでの⼯務店探しが始まりました。
検索キーワードは「⽊の家 京都」。
検索結果からホームページを順番に⾒ていきました。
京都で設計施⼯する⼯務店、ご主⼈が憧れている⽊の家に暮らすスタイルに近い建物を提案する⼯務店が出てくるまで..........そして、KJWORKSに。
家族で、⼀度、⼤阪箕⾯市にある「KJWORKS本社 」に⾏ってみようとなり、阿蘇⼩国杉の家展⽰情報館をご覧に来館して頂きました。⼩国杉でできたモデルハウスで⼀番最初に奥様の⽬に⾶び込んできたのは、特等席に配置された「⼿作りキッチン」。⾃分サイズに作る、これぞ、私だけのキッチン !!
家族の間(リビング)の主⼈公にピッタリ !!暮らしにピッタリ !!実際に⾒学していただいたことで、ご夫婦の想いが「これだ!」と⼀致されました。
1113
1170
1138
0943
1016
1082
1196
1237
1253