大阪を眺める高台の木の家(豊中市)

大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
豊中市内の戸建て住宅では眺望が中々望めない住宅地の中で、その敷地は石垣の擁壁の上にありました。その敷地に立つと南東方向に大阪市内を眺められる唯一の絶景が望めます。その絶景を活かすために四角い建物の南東方向を1階、2階とも斜めの壁にし、大きな木製の掃き出し窓を設けました。更にデッキと2階バルコニーを南東に設置することで、薪ストーブを焚きながら大阪市内を眺められる素敵な空間をもつ木の家が出来上がりました。
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)お風呂
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)トイレ
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)お風呂
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)洗面
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)内観
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)デッキ
大阪を眺める高台の木の家(豊中市)外観