家族が語り合える木の家リフォーム(豊中市)

家族が語り合える木の家リフォーム(豊中市)内観
40年以上前に若手設計者が設計した木造建物は、屋根が耐久性的に日本には不向きシングル葺きのため、雨漏れが頻繁となり、小屋裏は朽ちかけていたのですがデザインは奇麗にまとまっていてゲストハウス的おもてなし用の建物でした。ただ、現在の家族構成的には団らんとなる空間ではなく、家族のための空間にリニューアルした建物です。
家族が語り合える木の家リフォーム(豊中市)内観
家族が語り合える木の家リフォーム(豊中市)内観
家族が語り合える木の家リフォーム(豊中市)内観
家族が語り合える木の家リフォーム(豊中市)内観
家族が語り合える木の家リフォーム(豊中市)内観