母屋とちょうどいい関係の離れ的古民家リフォーム(箕面市)

ko-top1
母屋に住んでいた祖父母が亡くなり、その離れに新たなご両親の建物が建ち、その離れが新たな母屋となって、暫く空家となっていた離れ(旧母屋)の築120年の建物のリフォームです。マンション暮らしに馴れた息子さんご家族が、マンションとは違うけれど、同じようなワンフロア感覚でありながらも、歴史の空気感と古民家ならではの趣と開放感を味わえる大空間の家になりました。
013-4
023
041
101
112