13.シロアリについての知識

湿った木材を好み、湿気の多い床下などに害を及ぼすシロアリについて。

シロアリについて

住まいに大きな被害をもたらすシロアリ。
主に『ヤマトシロアリ(北海道北部を除く日本全土に分布)』と『イエシロアリ(本州南岸以南に分布)』の2種類に分類されます。
湿った木材を好み、湿気の多い床下などに害を及ぼしますが、イエシロアリは自ら水分を運ぶことができるため、被害が小屋裏まで及ぶことがあります。
①4月~7月に羽アリを見かける
⇒シロアリか普通のアリか確認しましょう。
春から夏にかけて発生することの多いシロアリ。一見しただけではクロアリとの区別がつかないので、下記の点で判別しましょう。
8fbfe50a355be7fdb6cecb37e8dad9d0
②床下の基礎内部表面などに、泥で固めたような道(蟻道)がある。
③床下の木材、地上の柱や梁などの木材を木づちなどで叩くと空洞音がする。
④近所でシロアリによる被害が発生している
⑤食痕や糞などの痕跡が見られる。

以上の点が、シロアリの可能性が疑われるポイントです。