3.柱・梁などの構造材

木想家は柱や梁(家を形造っている部材、これを構造材とよんでいます)も無垢の木です。
柱や梁は素地のまま。
ワックス仕上げはしていません。

普段のお手入れ

ホコリがたまった時は掃除機や乾拭き。
または水を固く絞った雑巾掛けで汚れを落としてください。

(高い位置のお掃除はお足元にご注意ください。)
d208fcfbdb9d8bc0d7cbb1f984afd291

傷が入った場合

紙やすりで削ることで目立たなくなることも。
ヤスリの仕上げは#300~400番以上で。

物が当たってヘコんだ!

と同様、水分を当てて膨張させてください。凹みが目立たなくなることも。

音が鳴る!?

入居後しばらくは、ピシッ、パンッなどの音が発生することがあります。
これは木材が乾燥する際に割れが入る音です。
構造強度上に全く問題はありませんのでご安心ください。

無垢材と冷暖房のこと

木想家は、構造材や建具の戸当りなどに無垢材を使用しています。
入居後1年は急激な乾燥による木部の割れやそりを防ぐためにも、クーラーや暖房機器のご使用は控えめでお願いいたします。