日々の思い

2017-10-11

2017.10.11

施設の実感

稼働している「木の保育園」を訪問。使い方を見てこそ木の家との違いも腹に落ち、施設ならではのあり方が私の引出しをまた肥やします。
2017-10-09

2017.10.9

バランス探し

つくるべき空間の「お手本」を再度おさらいに。場所ごとに微妙に違う構成を感じ、そこから自分なりの再構成を試みることもまた創造です。
2017-10-06

2017.10.6

入れ子の出逢い

書店を中心とする複合商業施設を初体験。思いがけず個人的な悩み解決の糸口が見えて、敷居を下げるというその複合の効果を実感しました。
2017-10-04

2017.10.4

夜空のリズム

皆が「中秋の名月」を愛でる心は昔も今も同じ。しかし何故今年は10月なのか、何故満月ではないかを知ることの大切さも感じる月夜です。
2017-10-03

2017.10.3

仕組みと暗箱

今日は換気扇の話。12年前の機器のメンテは「シンプル」の強さを改めて感じさせ、人間にとっての利便性の意味も問うているようでした。
2017-10-01

2017.10.1

想い出まもり

自分が一番最初に設計担当した木の家の「家守り」。担当交代による久しぶりの訪問にて、設計者本人ならではの感慨と学びに包まれました。
2017-09-29

2017.9.29

無作為の思想

志事を終えてから夜の展示へ。民藝という言葉に惹かれ体感しにいくのは、個々の作よりもその全体を貫く「豊かさ」のあり方なのでしょう。
2017-09-28

2017.9.28

泊まりの多様化

インバウンドへの対処と「空き家」対策を融合できる、そんな宿泊業態。そこに無理な規制をかけることなく街に溶け込むことを願います。
2017-09-26

2017.9.26

絵の具と空間

打合せで訪れた本社「くらしの杜」には、久しぶりに鑑賞する好きなジャンルの絵。その素材のあり方が、展示空間と共鳴するのを感じます。
2017-09-24

2017.9.24

守りの花

志事の前、お彼岸のお参りに菩提寺へ。秋にはいつも出迎えてくれる紅い花、その姿には先人の知恵から生まれたイメージが付随しています。
2017-09-23

2017.9.23

施工の時節

メンテでご訪問した木の家。外部デッキ無垢板を取替える時期のお話から、日本の四季と気候の変化を見据えた「つくりどき」を想いました。
2017-09-21-01

2017.9.21

空気のデザイン

木の家具ショールームで空間デザインのお話を。ハレとケという対象の違いはあれど、自分の志事と通じるものづくりの本質が感じられます。