「みんなのわが家」ブログ出来ました

2013.1.13|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家の設計士、山口です。

 

このたび堺市の泉北ニュータウンに、新しいグループホームが誕生します!その名は「みんなのわが家 はるか」!

 

同じく泉北ニュータウンの槇塚台でデイケアなどのサービスを運営されている「株式会社愛のケア工房はるか」さんが新しく建設される、認知症高齢者のためのグループホームです。

 

写真はその模型です。大きな公園、その桜並木に面した素晴らしい敷地に隣接して建つことになります。開業は今年の12月を予定しています。

 

9人ユニットが2つ、18人の入居が可能な建物で、床面積は約140坪。このグループホームを今回、私たちKJWORKSが設計・施工させていただくことになりました。もちろん木造、KJWORKSの木の家「木想家」のもう少し大きなもの、です。

 

今回の建物、そのコンセプトは「みんなのわが家」。入居者さま、そこで働くスタッフの皆さん、そしてこのグループホームがある地域の住民の方々、みんなにとって「わが家」と感じていただけるような建物を目指します。

 

いわゆる「施設」ではなく、少し個室が多めにある「大きな家」として考えること。そして、そこにたくさんの人が集い、安らぎ、喜びを得られる、そんな建物でありたい。

 

そんな想いをひとことで表す言葉が「みんなのわが家」なのです。このコンセプトがそのまま、今回の建物の名称にも使われる予定になっているんですよ。

 

そして、この「みんなのわが家 はるか」がつくられていく様子を今回ブログで綴っていくことになりました。

堺市「愛のケア工房はるか」が運営するグループホーム「みんなのわが家 はるか」ができるまで !

 

これから、計画の進捗や私たちの想いを、そちらのブログでもご紹介して参ります。

 

この山口のブログ同様、どうぞご贔屓に。よろしくお願いいたします。