おもてなし役の日

2012.10.30|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。お家の設計士、山口です。

 

今日は月に一度の「おもてなし会」がありました。毎月末、「木想家を良くする会(業者会)」の協力業者の皆さん方をお招きして、手づくりの夕食をスタッフとご一緒し、楽しんでいただく会です。

 

ケイ・ジェイ・ワークスのスタッフを4つのチームに分けて、順にこの「おもてなし会」を担当します。今回は私がリーダーをつとめるAチームが担当させていただきました。

 

この日に向けて、チーム5人で会の中身を話し合ってきました。何をつくろう、お誕生日の人へのお祝いはどうしよう、もう寒くなったし室内だから、席をどうしよう、などなど。それもまた、結構楽しいのです。

 

そして今回は、テーマを「秋の味覚を楽しむ」として、きのこやカボチャ、柿などを美味しくいただこう、ということになったんです。よし、あとは材料を調達して、ひたすらつくるのみ!

 

今回の参加人数は、45人ほど。それだけの料理を、5人で心を込めて一所懸命につくります。なかなか出来ない経験ですよ。画像にも写っていますが、今回はカボチャ4つをポテトサラダのようにマッシュにしたサラダをつくるのが、とても時間がかかりましたね。

 

入口のところへ「御献立」表も貼りだして、準備オーケー。座席も今回からくじで決め、ランダムに色んな方が一緒になるようにしました。業者さん同士でも知らない方もまだまだおられるし、同じ現場に関わるもの同士、この会で懇親が出来れば、とても嬉しいことですから。

 

皆で楽しく食事をいただき、今日のおもてなし会、盛況のうちに終えることができました。ご参加くださった方々、どうもありがとうございました。料理もまあまあの評価をいただいたようで、ホッとしております。

 

前日の買い出し、当日午後一番からの調理、会の進行やおもてなし、そして後片付けと、充実した時間を過ごす「おもてなし役の日」。今は無事に終えた安堵の気持ちと、心地よい疲れが私を包んでいます。

 

Aチームの皆さん、本当におつかれさまでした。また次回に向けて、美味しい物を食べつつ作戦を練る「ミーティング」の機会をもちましょか(笑)!