お客さまめぐり

2013.6.29|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

先日は木想家の現場めぐりをしてきましたが、今日は合計4つのご家族、お客さまにお会いして、色々なお話をさせていただけました。4軒というと結構バタバタですが、現場めぐりに劣らず、こちらもとても楽しい時間なのです。

 

まず朝から、週明けからリフォームの工事が始まるお客さまのところへ伺い、ご一緒にご近隣へのご挨拶を。室内のみのリフォームとはいえ、やはり職方さんの車も駐まりますし、きちんと工事前にご挨拶とご案内をしておくのは、工務店の義務ですね。

 

お昼をはさんで、午後からは3組の住まい手さん宅をめぐってきたんです。まずは冒頭の写真のお宅。お引渡し後11年の木想家です。すっかり緑で覆われて、木が良い日陰をつくってくれていました。とてもよい雰囲気ですね。

 

先日「お家の誕生日」でお伺いした時にはお会いできず、「土日に来てよ!」とのご指名を受けて参上つかまつった次第。そう言っていただけるのは、本当にありがたいことです。

 

今年はゴーヤの緑のカーテンをつくってるよ、と見せていただいたり、

あそこの樋が詰まっているかも?では一度チェックしましょう、次回脚立もってきます、とお話したり、

デッキがそろそろ傷んでいるから、山口さん頼むわ、というご依頼に、はい、ではゴーヤの緑のカーテンが終わった頃、傷んだところの取替えと、塗装をやりましょう。と、メンテのお話も。ありがとうございます!

 

その後、豊能町でお引渡し後13年のお宅へ「お家の誕生日」でご訪問。そしてそのすぐ近くの、この春にお引き渡ししたリフォームの木想家へも。実はこの2組のお客さまは、ご友人同士なのです。それぞれのお宅のことを、私からもご報告し、喜んでいただけました。

 

こんな感じで、どのお客さまとも会話が弾み、元気なご様子に、こちらも元気をいただきます。日を決めて、あちこち廻って、昔つくった木想家のメンテナンス用チェックを兼ねて。お客さまめぐりは、次の家づくりへのフィードバックでもあり、私の大切な学びの時間でもあるのです。