かぐらの受付

2012.9.23|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。

 

今日は朝からお客さまのスペース「かぐら」の当番でした。スタッフ皆で、順に当番をしているんです。小物などのレジと図書館関係の対応をする人、カフェでコーヒーなどをサービスする人、そしてコラボ食堂に詰める人。

 

私は受付に座って、小物や器、木っ端などのご購入と、図書館の本の出入りについて、お客さまのお相手をさせていただきました。冒頭の写真は、受付から見た「かぐら」の風景です。今日は、こんな感じの一日だったんですよ。

 

・おはようございます。こちらから通路を進んでいくと、あちらがモデルハウスになっています。ごゆっくりどうぞ。床の無垢板が色々と変わりますので、体感しながらご覧くださいね。

 

・外の袋詰めの薪ですか?大きいほうが400円です。何にお使いですか?あ、日曜大工の工作でしたら、工 房の中にもっと長い木っ端がありますよ。今工房のシャッターを開けますね。

 

・テーブルの天板向けの無垢板でしたら、来週の土日に「無垢の素材市」があります。ここに長い板をいっぱい並べて見ていただけます。年に4回しかやりませんので、来週ぜひお越しください!

 

・あ、カフェはこちらにもお席ありますよ。こっちの方が広いです。お好きなところでどうぞ。すいません、ご注文はあちらのカウンターの方でお願いいたします。

 

・はい、3冊ご返却ですね。ありがとうございます。あ、今度図書館の会員カードが新しくなったので、切り替えの手続きを一緒にさせていただきます。これが新しいカードで、「お家のゼミナール」にもご参加いただくと、スタ ンプが貯まりますので、よろしくお願いします。

 

・あのう、雑貨屋さんではなくて、実は工務店です。本業は木の家づくりなんですけどね(笑)。でも家だけじゃなくて、木の家に似合う家具や小物や器なんかを色々と置いてる、というわけなんです。

 

・はい、洗顔石鹸パウダータイプですね。840円になります。はい、1000円お預かりで、お釣りが160円と、こちらがレシートになります。袋要りませんか?はい、わかりました。ありがとうございました。

 

・(電話)ありがとうございます。ケイ・ジェイ・ワークス山口です。はい、お世話になります。はい、では安本に代わります。少々お待ち下さい。

 

・こんにちは。あ、そうですね。ペレットストーブは薪ストーブよりも煙突が簡易に済む分、費用は下りますね。ここにはどちらも展示していますので、ご覧くださいね。

 

そんな感じで、あっという間に一日が過ぎます。今午後5時。ふう、この時間になると、ようやく落ち着いてくるという感じですね。今日は「かぐら」や小国モデルハウスでの設計の打合せも5件もあり、カフェや雑貨のお客さまも多くて、かなり「かぐら」が賑わった一日でした。

 

家づくりの図面等の作業は正直あまりはかどりませんが(笑)、色んなお客さまとふれあうことができて、これもまた楽しいものです。実は来週30日も受付をやりますので、よければ山口に会いにいらしてくださいませ!