ご縁が続いた日

2013.7.28|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日は終日、くらしの杜「かぐら」にて、ご来館されるお客さま方へのご対応をさせていただきました。ゼミナールもあったので、いろんなお客さまと、いろんなお話をさせていただいた一日でした。

 

そんな中で、木想家の住まい手の方から、家づくりご計画中のお客さまからの、ありがたいご縁を感じるお話を、今日はたて続けにいただきました。

 

まず午前中に、お電話でのご連絡が。建替えをご検討中とのお話でしたので、電話を替わってお聞きすると、いまご一緒にリフォームの計画を進めさせていただいているお客さまの、ご兄弟の方だったんです。

 

KJWORKSの話をお客さまからしてくださったんですね。無垢の木と自然素材の家の話を聞いてみたい、ということで、次回はご来館いただいて、お話をさせていただくことになりました。ありがとうございます!

 

そして夕方には、施工事例のアルバムをかなり真剣にご覧になっているご夫妻がおられたので、「気に入ったお家はありましたか?」とお声がけしましたら、「実は知り合いが、KJさんで建ててもらいまして」とのお話!びっくりです。

 

お聞きすると、もう住まわれて10年になる住まい手さんのご友人だったのです。驚くやら嬉しいやらで、ちょっと昂ぶりつつ、その当時のことや、今のKJWORKSの家づくりのご説明をさせていただきました。

 

冒頭の写真は、そのお宅の竣工当時の写真です。すっかりご無沙汰してしまっていますが、この写真を見るだけで、その頃が蘇りますね。階段の下の書斎コーナーなど、とっても懐かしく思い出します。

 

そんなお宅をご覧になって、KJWORKSを紹介してもらって、来てくださったとのこと。本当にありがたいことですね。10年前の家づくりをご一緒していた私からお声がけができて、良かったです。

 

今日はそんな、とても嬉しいお話が続いた日でした。ご興味を持ってくださったお客さまにも、そしてご紹介をくださったお客さまにも、ほんとうに心から感謝ですね。

 

よし、これから、いただいたそれぞれのご縁を大切に、それぞれのお客さまの素敵な家づくりにお力添えができるよう、誠心誠意つとめてまいりますよ!