ご縁のサポート

2014.8.4|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

040212-172332

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日はKJWORKSが新しく始めることになった事業についてご紹介いたしましょう。私のKJWORKS阪神も、ひとつの新しい拠点開設ですが、また違った新しい業務展開も生まれているんです。

 

それは、「宅地建物取引業」の免許を得た、不動産のご相談窓口の開設です。今までも、家のつくり手としてお客さまの土地探しのサポートをご一緒してきましたが、今回、業としての許可をきちんと取得し、もっと本格的な体制で臨むことになりました。

 

土地探しのアドバイザーとして、「家を建てる」という見地から土地をチェックしてお客さまへアドバイスする。土地を探すことも、皆さん初めての方がほとんどですから、このサポートはとても喜んでいただけます。

 

今後はさらに、土地探しから仲介、そして土地と建物の両方に絡む融資のご相談と、家づくりそのものとはまた違ったかたちでの「暮らしの実現」を、お客さまへご提供できる。それがとても嬉しいですね。

 

また、私たちが不動産の部門をつくるのには、もうひとつ理由があります。それは「家守り」の活動のひとつとして、なんです。

 

例えばKJ WORKSの木想家にお住まいのお客さまが、何らかの理由で家を手放すということもあり得ますし、また住まい手の方が別におもちの不動産の活用、売却などのお話もあります。そういったご相談も、家をつくった私たち自身が、承りたい。

 

そんな想いをかたちにしたのが、今回の不動産ご相談窓口、ということなんですね。開設はもうすぐ。縁起の良い末広がりの、8月8日ですよ。

 

ちなみに冒頭の写真は、京都は宇治市でふたつ並んで建っている木想家です。別々のお客さまが、別々に土地探しをされて、別々に家づくり工務店を選んで、そうしたらこんな風に、並んだ木想家になったんです。偶然とはいえ、私たちもびっくりでした!

 

土地探しのサポートとは、お客さまとその土地だけでなく、その周囲の環境との出会いをサポートする志事。そんな活動の中で、このようなサプライズもあったりするんですね。

 

それはまさに、お客さまと家づくり環境とのご縁をサポートすることに他なりません。土地と人、環境と家とを結びつけるお手伝い、ですね。そんな夢のある新しい志事、さらに推し進めてまいります。

 

皆さま、KJWORKSの新しい「不動産ご相談窓口」、お見知りおきのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。