つながりのひろがり

2015.2.18|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2015-02-18 10.47.17

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日のKJWORKS阪神は、午前中が田原さんのスクラップブッキング教室、そして午後から連続して二組のお客さま。合計で8人の方がこの木の空間に訪れてくださいました。冒頭の写真は午前の教室の様子。皆さん熱心につくっておられますね。

 

このような教室やセミナーに事務所の空間を使っていただく活動から、最近は本当にたくさんのご縁がつながりつつあります。今日のお客さまも二組とも、ある方に紹介いただいた方が、さらに別の方を連れてきて下さるというものだったんですよ。

 

また、先日は別の方から「セミナー会場を探している、紹介したい方がいます。KJWORKSさんを知っておられる方です」とのご連絡がありました。よく聞くと、ずいぶん前に家づくりをご一緒していて、お仕事の都合で途中で断念することになってしまわれた方。お互い、その偶然にびっくり!

 

木の家具「Jqualia」の松下さんとご一緒した美味しいお店を投稿したことがきっかけで、女将さんを間にしてそのお店の常連さんとFacebookでつながったりもしました。そして昨日はついにそのお店で「はじめまして」。そこから別の常連さんや、出張鮨の須澤さんともつながっていったり。

 

先日の「エリアマイスター会議」にお越しくださった皆さんの中からも、また別の方をご紹介下さる方が何人も。来月にまた一人ずつお会いして、さらにご縁が広がっていくことになりそうな予感です。

 

今日もおこなわれた田原さんの教室参加者の方にも素敵な方をFacebookでつないでいただいたりしていますし、ここでおこなわれた他のセミナー参加者の皆さんともFB友達になって、ご交流させていただいております。

 

そんなありがたい数々のご縁が、このKJWORKS阪神という「木の空間」で知りあった方々から、じわじわと広がっていくのを感じます。また、人のつながりの数が増えると、思わぬところで人と人とが知りあいであるという偶然もあり、「世間は狭いなあ」なんて実感することも。

 

私は、この木の香りのするスペースを役立てていただく、という想いをもって活動を始めたことで、この阪神地域の素晴らしい「人のネットワーク」に、少しずつ受け入れていただけるようになってきたのかもしれないなあ。そんなことを想います。

 

人と知り合い、その方のためになることを。利己の感情からは、人のつながりが広がっていくはずもありません。これは心からの言葉ですが、この芦屋の事務所を訪れてくださる方は、本当に素晴らしい個性をおもちの素敵な方ばかり。そんな方々のお役に立てるのは、とても嬉しいことです。

 

今日はなんだか独り言のようですね。申し訳ありません。ご縁の広がり、つながりの広がりに心から感謝する店主のつぶやき、ご容赦くださいませ。

そして、この木の空間でご縁を賜った皆さま、本当に、どうもありがとうございます。