ふたつのサプライズ

2013.4.14|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

昨日のことになりますが、KJWORKS南大阪事務所にて、お客さまにプランの提案をさせていただきました。海と山がどちらも見える絶景の素晴らしい土地に、その方角をまっすぐ向くように角度を振って建てる木想家の計画です。

 

プランについては、前回「間取りのイメージ」としてラフな手描きの絵をお渡しして、ご説明しています。とても気に入っていただき、今回は平面のCAD図面と、断面、立面なども用意したというわけでした。

 

実は今回、事前には「図面を出します」とだけ言っておいて、当日のサプライズとして、模型を登場させたんです。お客さまは、やはり気に入ったプランが立体になったということで、嬉しい驚きの笑顔ですね!

 

それともうひとつ、竹内と私とが今回画策していたサプライズがあります。

 

このお客さま、小さいお子さんがお二人おられるんですが、実はつい先日、「結婚式」を挙げられたんです。いろんな事情で、本当のご結婚時にはできなかった式を、この春に。

 

ありがたいご縁をいただいたお客さまに、私たちとの家づくりのこのタイミングで、そんな人生での大イベントがあるなんて。これは絶対に何かお祝いをするしかない!竹内とそう示し合わせていたんです。

 

式の時には竹内から祝電をお送りし、そして今回の打合せの一番最後に、「ご結婚おめでとうございます!」と、私たちからのプレゼントを、ジャーンと!もちろん、お客さまはビックリです!

 

うららかな春に、ご家族四人でのおめでたい結婚式。その情景を思いつつ、子どもたちの分も含めて、木のマグカップを四つ、お送りしました。

 

これからの家づくりと、木の家での気持ちのよい暮らし。そこにいつも、この木のカップが登場してくれたら。そしてそのたびに、家づくりのご契約を決めた、この打合せの時のことを思い出してもらえたら。

 

家づくりを素敵な思い出にしていただくことは、私たちの大きな喜びです。そのささやかなお手伝いができ、お客さまにサプライズを喜んでいただけました。ありがたいことです。

 

さあ、晴れやかな気持ちで、海と山の見える家づくりは、次のステップへと進んでいきます!